このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

松本クリーンセンター・松本市リサイクルセンターへの持ち込み

ページ番号:593-701-604

更新日:2018年4月23日

ごみの分別

持ち込む品目によって、施設間の移動が必要になりますので、「ごみ・資源物の分け方・出し方」の分類に分けてお持ち込みください。ごみステーションに出す際に使用する指定ごみ袋に入れていただく必要はありません。

持ち込むことができるごみ

  • 家庭から出るごみ
  • 事業所から出るごみのうち、一般廃棄物

松本市リサイクルセンターでは、松本市内から発生したごみ、資源物のみが持込み可能です。また、松本クリーンセンターでは、松本市内または山形村内から発生したごみのみが持込み可能です。他市町村で発生したごみを持ち込むことはできません。

持ち込むことができる方

ごみを各施設に持ち込む場合は、原則として「排出者本人」しか持ち込むことができません。
排出者本人が持ち込むことができない場合は、市が許可する一般廃棄物収集運搬業者に依頼してください。許可を受けていない個人や業者にごみの収集運搬、処分を依頼することはできません。

身分証明書の提示が必要となります

松本市リサイクルセンターと松本クリーンセンターにごみ、資源物を持ち込まれる際は、持ち込まれた方と持ち込み受付表に記載されている方が同一人であることを確認するため、受付時に身分証明書(運転免許証など )の提示が必要となります。皆さまのご理解とご協力をお願いします。

身分証明書(氏名、住所が記載されたものに限ります)

運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、住民基本台帳カード、パスポート、学生証、社員証、名刺(事業者のみ)など
(車検証は身分証明書にはなりません)

松本市リサイクルセンターへの持ち込み

受入品目と持込料金

持込料金が10キログラムあたり31円のもの
区分 種類
資源物 紙類
資源物 布類
資源物 雑びん
資源物 生きびん
資源物 金属類
資源物 小型家電
粗大ごみ 物干し竿
粗大ごみ ベッドの枠(金属製)
持込料金が10キログラムあたり108円のもの
区分 種類
資源物 シュレッダー処理された紙(※)
資源物 蛍光管、乾電池、体温計
資源物 スプレー缶、ライター
埋立ごみ
埋立ごみ 陶磁器類、ガラス類
粗大ごみ 物干し台
1台あたりの持込料金が決められているもの
区分 種類 1台あたりの持込料金
粗大ごみ スプリング入りマット 920円
粗大ごみ スプリング入りソファー(2人用以上) 920円
粗大ごみ スプリング入りソファー(1人用以上) 460円

料金は合計金額に10円未満の端数金額がある場合は、その端数は切り捨てとなります。

※シュレッダーがありますので、ご利用ください。
 シュレッダーの利用予約を受付けています。ご予約いただいた方は優先的にシュレッダーを利用することができます。お申込みは、電話でリサイクルセンターへ。

受付時間

平日   午前8時30分から午後4時30分まで
土曜日 午前8時30分から正午まで
日曜日、祝日及び12月29日から1月3日までは休みとなります
(なお、12月29日から12月31日までは、状況に応じて受入を行う場合があります)

問い合わせ先

松本市リサイクルセンター 電話:0263-40-0018

大量の埋立ごみは事前に環境業務課(電話:0263-47-1096)へご相談ください。

松本クリーンセンター(松塩地区広域施設組合)への持ち込み

受入品目と持込料金
区分 持込料金
可燃ごみ 10キログラムあたり150円
破砕ごみ
可燃性粗大ごみ
(大型家具、布団、畳など)
容器包装プラスチック

受付時間

平日   午前8時30分から午後4時30分まで
土曜日 午前8時30分から正午まで
日曜日、祝日及び12月29日から1月3日までは休みとなります
(なお、12月29日から12月31日までは、状況に応じて受入を行う場合があります)

問い合わせ先

松本クリーンセンター(松塩地区広域施設組合) 電話:0263-47-2079

アクセス

CenterMap

お問い合わせ

環境部 環境業務課
〒390-0851 長野県松本市島内7576番地1
電話:0263-47-1096 FAX:0263-40-1335

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。