このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

住居確保給付金支給事業

ページ番号:256-631-130

更新日:2016年6月10日

住居確保給付金支給事業とは

 離職者であって就労能力及び就労意欲のある方のうち、住宅を喪失している方又は喪失するおそれのある方に対して、家賃を補助するとともに、就労支援を実施し、就労機会の確保に向けた支援を行います。

支給内容

 3カ月を限度として、支給月額は、世帯の人数に応じて35,000円(単身世帯)、42,000円(2人世帯)、46,000円(3~5人世帯)などを上限とし、賃貸する住宅の家賃を市より住宅の貸主等へ代理納付します。(一定の条件下、3カ月を限度に支給期間の延長、再延長が可能)

支給の対象となる方

 支給申請時に次の1~6のいずれにも該当する方で、市内に居住している方及び市内に居住する予定の方が対象です。

1 離職後2年以内かつ65歳未満の方
2 離職前に、主たる生計維持者であったこと(離職後離婚などにより主たる生計維持者となっている場合も含む)
3 就労能力及び就労意欲があり、ハローワークへの求職申込を行うこと又は現に行っていること
4 離職により住宅を喪失している方又は喪失するおそれのある方(賃貸住宅に入居している方)
5 申請者及び申請者と生計を一つにする同居の親族いずれもが、国の住居喪失離職者等に対する雇用施策による給付等を受けていないこと
6 申請者及び申請者と生計を一つにする同居の親族いずれもが暴力団員でないこと

要件

収入要件
世帯人数 収入額
1人 81,000円に住宅の一月当たりの家賃額(35,000円が上限)を加算した額以下
2人 123,000円に住宅の一月当たりの家賃額(42,000円が上限)を加算した額以下
3人 157,000円に住宅の一月当たりの家賃額(46,000円が上限)を加算した額以下
4人 194,000円に住宅の一月当たりの家賃額(46,000円が上限)を加算した額以下
5人 232,000円に住宅の一月当たりの家賃額(46,000円が上限)を加算した額以下
6人 269,000円に住宅の一月当たりの家賃額(49,000円が上限)を加算した額以下
7人 306,000円に住宅の一月当たりの家賃額(55,000円が上限)を加算した額以下
8人 339,000円に住宅の一月当たりの家賃額(55,000円が上限)を加算した額以下
9人 372,000円に住宅の一月当たりの家賃額(55,000円が上限)を加算した額以下
10人 404,000円に住宅の一月当たりの家賃額(55,000円が上限)を加算した額以下
金融資産要件
世帯人数 預貯金および現金
1人 486,000円以下
2人 738,000円以下
3人 942,000円以下
4人以上 1,000,000円以下

就労支援

 支給を受けた方は、支給期間中に常用就職に向けた就職活動を行っていただきます。

1 毎月2回以上、ハローワークの職業相談を受けること

2 毎月4回以上、自立相談支援機関「まいさぽ松本」の支援員による面接等の支援を受けること

3 原則週1回以上、求人先へ応募を行う又は求人先の面接を受けること

申請窓口

まいさぽ松本
〒390-8620 松本市丸の内3番7号(市民相談課内市民生活総合相談窓口) 
電話 0263-34-3041
FAX 0263-36-6839

地域づくり部 市民相談課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎1階)
電話:0263-33-0001 FAX:0263-36-6839

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。