このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

生活困窮者自立支援制度

ページ番号:107-293-422

更新日:2016年4月1日

 平成27年4月から生活困窮者自立支援法が施行され、新たに生活困窮者自立支援制度が創設されます。
 この制度は、既存の制度の狭間に置かれた方を生活保護に至る前に早期に発見し、早期に支援することで自立の促進を図ることを目的としています。

生活に困ったときは、すぐにご相談ください

 病気がちで生活に困っている方、仕事をしたくても見つからない方が生活保護に陥ることなく早い段階で自立できるように、専門性を有する相談支援員が無料で相談に応じ、問題解決に向けたお手伝いをします。

対象者

  • 生活にお困りの方(生活保護を受給されている方は除きます)
  • 長期の間、お仕事をしていない方
  • 借金を抱え住む家も無くなりそうな方など

相談窓口

松本市生活就労支援センター
通称「まいさぽ松本」が窓口を設置していますのでお問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

地域づくり部 市民相談課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎1階)
電話:0263-33-0001 FAX:0263-36-6839

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。