このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

出前講座

ページ番号:676-520-287

更新日:2018年5月8日

 

  災害の発生を防ぐことは困難です。しかし、日頃の備えを進めることにより、被害を減らすことができます。
 危機管理部では、市民の皆さま一人ひとりに身近にある危険を知っていただき、個人、家庭、地域で災害への備えに取り組んでいただけるよう出前講座を行っています。
 防災意識啓発の参考としていただくため、講座内容を掲示します。

講座名

 危機管理部では、以下の4つの講座を実施します。受講する方々の地域・組織の特性や、受講実施場所の状況等を検討して選んでください。

「高めよ 防災力」~その時に備えて~

  • 松本で予想される災害に関する基礎的知識及び事例について説明し、災害の恐ろしさ・防災の必要性を説明します。
  • 災害対策全般及び「自助・共助・公助」について説明します。
  • 地震、水害、土砂災害等地域ごとの特性に応じます。
  • 時間:質疑応答含め約60分(短縮も可能です)

簡易図上訓練「DIG」(Disater Imagination Game)

  • 地図に災害危険箇所を書き込むことなどを通して、地域の災害特性を共有し、いざというときの対応を参加者で考えます。「地域の現状を知る」ことと「自分たちで気づく」ことをねらいとしています。
  • 実施要領はグループごと実施します。地図を広げる机か台が必要です(グループ数)。また、どの地域を使うか事前の調整が必要です。
  • 時間:約60分 

避難所HUG(避難所 運営 ゲーム)

  • 避難所で起こるさまざまな出来事にどう対応していくかを模擬体験する講座です。もしあなたが避難所の運営をしなければならない立場になったとき、どのように対応すれば良いのでしょうか。参加者は、講座を通して避難所のレイアウトや部屋割りを考えたり、避難所で起こるさまざまな出来事に対して、思いのままに意見を出し合ったり、話し合ったりしながら、ゲーム感覚で避難所の運営を学習します。     
  • 時間:約120分

クロスロードゲーム

  • クロスロードは、災害対応を自らの問題として考え、また、さまざまな意見や価値観を参加者同士共有することを目的とします。
  • 災害対応は、ジレンマを伴う重大な決断の連続です。「それぞれの災害対応の場面で、誰もが誠実に考え対応すること、またそのためには災害が起こる前から考えておくことが重要であること」を気づくことをねらいとしています。
  • 時間:約60分

出前講座のお申込み

次のリンク先に申請用紙が記載されています。
申請用紙に所要の内容を記載し、中央公民館へ提出してください。(メールでの提出も可)

お問い合わせ

危機管理部 危機管理課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎別棟1階)
電話:0263-33-9119 FAX:0263-33-1011

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。