このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成23年度松本市市民防災セミナー「松本盆地の地震と地盤について」

ページ番号:601-573-757

更新日:2016年10月17日

 平成23年11月13日に開催しました『平成23年度 松本市 市民防災セミナー 「松本盆地の地震と地盤について」』の動画を公開いたします。
開催日:平成23年11月13日(日)
会場:松本市中央公民館 6階ホール
主催:松本市
【講演会の内容について】
 平成23年は3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震を始め、長野県北部の地震、台風・豪雨災害など多くの災害が発生しました。松本市でも6月23日の上高地での土砂災害、さらに6月30日には長野県中部を震源とする地震が発生し、松本市内では震度5強の揺れを観測し、多くの被害が出ました。
 そこで、今回の災害での教訓を踏まえ、今後の地震への備えに生かすため市民防災セミナーを開催いたしました。
 地殻変動、地質学の専門家でいらっしゃるお二人の先生が、中部山岳地域及び松本盆地の地質や地震の特徴、そして、今後発生が懸念される糸魚川‐静岡構造線断層帯での地震や、東海地震などの海溝型巨大地震について、解説していただきました。
 

講師:角野 由夫 氏 
信州大学理学部地質科学教室教授、理学博士
専門は地震と地殻変動、人工衛星を用いて北アルプスや松本盆地の現在の地殻活動を研究

講師:酒井 潤一 氏
信州大学名誉教授、理学博士
野尻湖発掘調査団顧問
野尻湖ナウマンゾウ博物館館長
専門は地質学、氷河時代の気候変化、松本盆地の生い立ちと活断層、木曽御岳火山の生い立ちなどを研究

お問い合わせ

危機管理部 危機管理課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎別棟1階)
電話:0263-33-9119 FAX:0263-33-1011

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。