このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

松本市消防団の活動紹介

ページ番号:888-123-861

更新日:2021年4月1日

「自分たちのまちは、自らの手でまもる」
松本市消防団の活動を写真で紹介します。

松本市消防団が消防団特別表彰「まとい」を受章

 令和3年3月、松本市消防団が第73回日本消防協会定例表彰において、消防団特別表彰「まとい」を受章しました。

 この「まとい」を、松本市役所東庁舎1階出入り口に展示をしましたのでご覧ください。

  1.  消防団特別表彰「まとい」は、公益財団法人日本消防協会が、全国に約2,200ある消防団の中から、過去の表彰受章歴や消防操法大会での成績など長年の消防活動と抜群の功績に対して、毎年度10団体に限り特別に表彰するもので、消防団にとっては最も名誉ある表彰です。
  2.  長野県内では、4年ぶり8団体目で、中信地区としては初めての受章となります。
  3.  令和3年3月5日に、日本消防会館ニッショーホール(東京都港区)にて表彰式が実施される予定となっていましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となったことから、令和3年3月9日の第4回松本消防協会理事会後に行われました日本消防協会定例表彰伝達の中で伝達を受けました。
  4. 「まとい」は、東庁舎1階に展示していますのでご覧ください。
  5. この機会に、松本市消防団の活動や入団に関心のある方は、消防防災課までご連絡ください。

松本市消防出初式

松本市消防出初式

 松本城~大名町~本町の間を消防団員徒歩部隊と消防車両がパレードを行い、千歳橋上で市長、消防局長、消防団長の観閲を受けます。
 また、まつもと市民芸術館大ホールで、地域、職場おいて防災活動に積極的に取り組みをしている個人、団体並びに消防活動、消防技術に優れた消防団員を表彰します。
 ※令和3年松本市消防出初式は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。

災害現場での活動

消火活動

 火災が発生すると、消防団員は現場に駆けつけ、早期鎮火に努めます。大規模災害の場合は近隣の消防団と連携し、より効率の良い消火を行います。
 

災害ボランティア

中越沖地震柏崎災害ボランティア

 2008年7月に発生した新潟県中越沖地震では、松本市消防団75名が柏崎市内で、ボランティア活動に参加しました。
 全壊状態の羽森神社において、建物の解体作業等に従事しました。

ポンプ操法大会

ポンプ操法大会

 日頃からの消防ポンプ操法訓練の成果を発表するとともに、操法技術の向上のため、ポンプ操法大会に参加します。
 分団ごとの訓練で培われた規律と技を大いに発揮し競い合うことは、消防の基本である操法技術の向上のみならず、災害対応能力の向上や、現場での安全活動にもつながります。
 ※令和2年度及び令和3年度の松本市消防ポンプ操法大会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。

訓練

女性消防隊の活動

 災害出動に備え、日頃から各種訓練を実施しています。
 また、松本市消防団には女性消防隊があり、救命救護・防火啓発活動など、さまざまな場面で活躍しています。 

消防庁消防団のホームページ

お問い合わせ

危機管理部 消防防災課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎別棟1階)
電話:0263-33-1191 FAX:0263-33-1011

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。