このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

弾道ミサイル落下時の行動等について(国からの通知)

ページ番号:165-723-010

更新日:2017年9月1日

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動

弾道ミサイル発射直後の情報伝達

弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。
ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、Jアラートを活用して、防災行政無線で特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか、緊急速報メール等により緊急情報をお知らせします。
(波田地区については、無線設備が旧型式で、Jアラートと連動できないため、防災行政無線のメッセージをすぐに放送できません。情報収集は、緊急速報メール等でお願いします。なお、波田地区の無線設備は平成30年度に更新予定です。)

メッセージが流れた直後に取るべき行動

屋外にいる場合

近くのできるだけ頑丈な建物や地下に避難してください。
近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守ってください。

屋内にいる場合

できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動してください。

さらに詳しい情報については、関連リンクを参照ください。

関連リンク

内閣官房がとりまとめた資料です。

内閣官房

内閣官房による国民保護に関するサイトです。

松本市

本市の国民保護に関するリンクです。

8月29日の北朝鮮による弾道ミサイルの発射について

市民の皆さまへ
  8月29日、北朝鮮から弾道ミサイルと思われる飛翔体が発射されました。
 消防庁からは、「東北地方を通過の見込み」のJアラートが発報されました。
 通過見込みの地域
    当該地域:青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県
    関連地域:北海道、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、長野県
 現在、松本市に被害情報は寄せられていません。松本市では、引き続き、警戒態勢を取ります。
 市民の皆さまも、Jアラート、携帯電話メール、報道等により、発射情報にご注意をお願いします。

主な経過

 平成29年8月29日(火曜日)
 午前5時58分 弾道ミサイルと思われる飛翔体を発射
 午前6時02分 Jアラート発報(発射情報)
 午前6時14分 Jアラート発報(通過情報)
 午前7時00分 北海道襟裳岬沖に着弾の情報発表

お問い合わせ

危機管理部 危機管理課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎別棟1階)
電話:0263-33-9119 FAX:0263-33-1011

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。