このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

市民参加による総合舞台劇「~鈴木鎮一物語~愛と教育の生涯」出演者オーディションのお知らせ

ページ番号:652-956-694

更新日:2017年12月3日

松本市芸術文化祭60周年・鈴木鎮一生誕120周年を記念して2019年9月29日(日曜日)公演予定の 「~鈴木鎮一物語~愛と教育の生涯 (仮称)」(脚本・演出:美咲蘭 会場:まつもと市民芸術館主ホール)の出演者・スタッフを募集します。出演者はオーディションで選考します。多数の皆さまのご参加をお待ちしております。

 明治31年名古屋市に生まれ、戦争で松本に疎開していた帝国音楽学校の教師陣と地元有志によって音楽院開設のために招かれた松本市に本拠地を置き、世界40万人が学ぶスズキ・メソードの創始者として独自の音楽理論を通して、愛と教育に命をささげた鈴木鎮一の生涯を舞台劇として上演します。
 ヴァイオリン制作者であった父・政吉、徳川義親侯爵、ワートラウト夫人、井深 大ソニー創始者、クリングラー教授、アインシュタイン博士、カーター大統領等との出会いなど多彩な人物との交流が描かれる舞台劇を通して、歴史に学び、未来を共に考察し、創造するメンバーになりませんか。

募集概要

日時

平成30年(2018年)1月7日(日曜日)午後1時30分~

会場

 まつもと市民芸術館3階 オープンスタジオ

募集ジャンル

演技者(主役・準主役、集団演技、通行人)

 簡単なテキストを配布後、一節を読んでいただきます。

歌唱者(合唱、独唱)

 BGM用のカセット・CD持込み可、会場のピアノ使用可

舞踊家(ダンス、日本舞踊)

 BGM用のカセット・CD持込み可

スタッフ

(衣装、ヘアメイク、舞台美術、舞台スタッフ 他)

その他

  • 個人、またはグループでお申し込みください。年齢、経験の有無は不問です。
  • 演出、表現、熱意、文芸性を大切に審査します。
  • オーディション当日、若干の登録料をいただきます。

チラシをプリントアウトしていただき、申込書に必要事項をご記入のうえ、チラシに記載の宛先(松本市中央公民館)へ持参、郵送またはFAX送信でのご応募をお願いします。
チラシは松本市中央公民館、松本市内の地区公民館にも設置しておりますので、そちらをご利用いただいても結構です。

お問い合わせ

松本市中央公民館内 松本市芸術文化祭実行委員会事務局
電話:0263-32-1132 FAX:0263-37-1153  

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

教育部 生涯学習課・中央公民館
〒390-0811 長野県松本市中央1丁目18番1号
電話:0263-32-1132 FAX:0263-37-1153

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。