このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

保育園・幼稚園等の対応について(更新)

ページ番号:293-100-488

更新日:2020年6月1日

運営状況

公立の保育園・幼稚園は、通常どおり開園します。

登園自粛のお願い(更新)

松本市では、ご家庭で保育が可能な世帯に、登園を控えていただくお願いを、3月1日から5月31日まで行いました。
6月1日からは、感染予防対策を徹底したうえで通常保育を行います。

各種行事等

遊びの留意点

・3密(密閉、密集、密接)となる環境を作らないよう心がけ
・換気を30分に1回行う
・集まる際は、距離を確保(列を離す、人数を減らす、空間を広くとるなど)

誕生会、参観日、給食参観、プールなど

・3密とならないように配慮して実施
・大勢が集まる行事、外部講師等を招く行事についても、感染予防対策を行ったうえで実施

検温・健康観察等(継続)

園児・職員

毎朝の検温・健康観察、日常生活での手洗い、咳エチケット、換気、消毒などの感染症対策を、継続して行います。

保護者

保護者に対しても、送迎の際は、検温、マスク着用、保育室に入室する場合はアルコール消毒の協力をお願いいたします。
発熱、咳等の体調が悪い保護者には、送迎、行事等の参加はご遠慮いただくようお願いいたします。
※園児、保護者の皆さまは、当面の間、ご協力をお願いいたします。

感染症対策(基本的な考え方)(継続)

休園措置(最大2週間程度)

園児本人、又は保育園等の職員本人が、新型コロナウイルス感染症の陽性が確認された場合

学級閉鎖措置(関係するクラス)

園児、又は保育園等の職員が「濃厚接触者」となった場合
園児、又は保育園等の職員の「同居家族」が、新型コロナウイルス感染症の陽性が確認された場合
なお、状況によっては、他クラスも「希望保育」になる場合があります。

感染症の対応等

感染症の対応は、松本保健所と協議して決定します。
その際は、感染者と接触の可能性のある通園児、出勤職員、送迎保護者等について、保健所が「濃厚接触」の有無を判断します。濃厚接触者の状況等により、保育園等の運営や自宅待機等の対応を行います。
休園等の対応は、感染者や濃厚接触者の状況により、保健所と協議して決定します。

「新しい生活様式」の定着促進

人との距離2m、常時マスク、こまめな手洗いを基本に、移動、生活、買い物、娯楽・スポーツ、公共交通機
関、食事、冠婚葬祭などの生活様式を、国・県が例示

長野県の「発生段階の区分」に応じた対応(基本的な考え方)

レベル1(域内発生早期)

感染者数に関わらず、感染経路が特定(推定)できている状態
(県外で感染の可能性が高い事例、又は県内で感染し感染経路が特定(推定)できている事例のみの場合)
【松本市の対応】
・通常どおり開園
・検温、健康観察、手洗い、マスク着用、咳エチケット、換気、消毒などの感染症対策を実施
・不要不急の都道府県をまたぐ移動を控えていただくお願い
 特定警戒都道府県に指定された地域へ往来された方や、帰省された方と同居する場合は、通園する保育園等に連絡をお願い
 2週間は登園を控えて、自宅で健康観察の協力のお願い

レベル2(域内感染発生期)

感染経路が特定できない事例が発生
単発的なクラスターが発生、又は感染者の濃厚接触者が確定できず、クラスターを形成する恐れがある事例が発生
【松本市の対応】
 レベル1の対応を継続し、新たに以下の措置をします。
・保護者に登園を控えていただくお願い
 当面の間、家庭での保育が可能な世帯は、登園を控えていただくお願い

レベル3(域内まん延期)

・感染経路が特定できない事例が多数発生
 (概ね3例以上。ただし、レベル2の2つの事例が同時に発生するなど、リスクが極めて高い状況は2例以上
 とする。)
・クラスターが複数発生
【松本市の対応】
 レベル2の対応を継続し、新たに以下の措置をします。
・保育内容の縮小(「3密」を避ける対応)
 保育時間の短縮、来園者数の縮小、換気・消毒・マスク着用の徹底、給食食事方法の見直しなど
・受入対象園児の制限
 社会の機能維持のための就業継続が必要な園児に制限
 (医療、福祉、インフラ、生活必需物資供給、ごみ処理、冠婚葬祭、メディア、金融、物流・運送、警察、
 消防、託児など)
 なお、感染状況により、上記以外の受入れの検討
【留意事項】
国による「緊急事態宣言」が発出され、長野県が「特定警戒都道府県」に指定された場合(感染経路が特定できない事例や、クラスターが大量に発生)松本市は、次の対応を検討・実施します。
・すべて(公立・私立)の保育園・幼稚園・認定こども園等を一斉休園(最大限の措置)
・社会の機能維持のために就業継続が必要な園児のみの受入れ
(医療、福祉、インフラ、生活必需物資供給、ごみ処理、冠婚葬祭、メディア、金融、物流・運送、警察、消防、託児など)

レベルの引上げ・引下げ

・引上げは、発生事例が14日間継続した場合
・引下げは、14日間の経過により、発生事例がなくなり、各レベルの要件を満たさなくなった場合

私立保育園、幼稚園、認定こども園、小規模保育園

私立の保育園等については、休園及び各種行事を含めて、各園の判断で行うこととしています。

その他

今後の感染の拡大・縮小状況等によっては、対応を変更する可能性があります。

お問い合わせ

こども部 保育課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎2階)
電話:0263-33-9856 FAX:0263-34-3236

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

子育て・教育のお知らせ

関連情報

  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。子育てコミュニティサイト はぐまつ
  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。松本地域出産・子育て安心情報Webサイト
  • 情報が見つからないときは
  • よくある質問
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。