このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成26年度フォトニュース

ページ番号:682-518-462

更新日:2015年3月28日

3月

図書の寄贈を受けました

 柴野武夫様(写真中央)から、著書「窪田空穂と木草」61冊を寄贈いただき、感謝状を贈呈しました。この本は、窪田空穂が詠んだ植物の短歌に、柴野様が描いた植物写生画を組み合わせ、各植物に解説を加えたものです。今後、市内小中学校、図書館等で活用されます。(3月27日)

第5回金沢市・松本市児童生徒絵画交流展

 金沢市との文化・観光交流都市協定に基づき、両市の児童生徒の絵画作品交流展全体展を松本市美術館で開催しました。
 今回で5回目となる交流展には、お城や文化財の他、学校行事などの様子を絵画にした力作94点が展示されました。(3月3日~8日)

2月

発掘された松本2014 松本市遺跡発掘報告会

 平成26年に松本市内で実施した発掘調査の成果について、市民の皆さんに紹介する「発掘された松本2014」報告会を開催しました。平成12年にスタートしたこの報告会は、今回で15回目となります。
 (1)和田太子堂・三間沢川左岸遺跡、(2)松本城三の丸跡土居尻、(3)井川城跡の3か所の発掘調査結果、(4)エリ穴遺跡の報告書刊行事業の中間報告の4件について、写真を交えて調査担当者が報告し、133人の皆さんにご参加いただきました。(2月7日)

「学都松本」のポスターが新しくなりました

 2月から、学都松本のポスターをリニューアルし、市内各所に掲示しています。
 百年の計である「学都松本」の実現をPRするため、旧制松本高等学校校舎(国の重要文化財)を背景に、年配の男性と若者が語り合う姿をパシャリ!学都に生きる市民の姿を切り取ってみました。
 ・・・皆さん、学んでますか?

「学都松本」のページはこちら

1月

全国中学校スケート大会出場選手 教育長表敬訪問

 県大会で好成績を収め、1月31日から長野市のエムウェーブで開催される「第35回全国中学校スケート大会」のスピードスケート競技に出場する鉢盛中学校の3選手が、教育長を表敬訪問し、健闘を誓いました。(1月26日)
※鉢盛中学校は、松本市・山形村・朝日村による一部事務組合が運営しています。

名古屋大学での研究交流会で斉藤教育委員長が講演しました

 名古屋大学で開催された「重要文化財馬場家住宅研究センター 平成26年度研究交流会」で、斉藤教育委員長が「学都松本 まちづくりとしての人づくり」と題して、学都松本をめざす松本の取り組みや学都の源流について講演しました。
 子守教育をはじめとする、児童一人ひとりに対応した開智学校の教育精神が、今日のアレルギー対応給食や、矯正施設内の中学校「旭町中学校桐分校」の開校などにつながっているのではないかと述べ、参加者の方たちの関心を呼びました。(1月23日)

公民館長と教育委員の懇談会

 市内35地区の公民館長と教育委員の懇談会を開催しました。
 教育委員会組織のあり方や、学校・家庭・地域をつなぐ役割を公民館が担う「学校サポート事業」の推進などについて、公民館長からの話題提供を元に意見交換を行いました。(1月22日)

松本市PTA連合会と教育委員の懇談会

 松本市PTA連合会の役員等11名と教育委員が懇談会を行いました。
 部活動のあり方、学校の環境整備、コミュニティースクール等の要望について、意見を交わしました。(1月15日)

12月

田川小学校「学都松本いきいきノート」20ポイント達成者表彰式

 田川小学校の2学期終業式で、子どもたちが地域での活動を記録する「学都松本いきいきノート」の20ポイント達成者の表彰が行われました。
 達成者の皆さんは、子ども育成会や公民館の行事等に参加し、地域との交流や伝統行事など、さまざまな活動に取り組みました。(12月26日)

寿地区学校応援団 文部科学大臣表彰を受賞

 寿地区学校応援団が、優れた「地域による学校支援活動」推進にかかる文部科学大臣表彰を受賞しました。市内で初めての受賞となります。
 寿地区学校応援団は、公民館・福祉ひろばが地域と学校を結ぶコーディネーターとなり、子どもたちの豊かな成長を支援しています。受賞を機に、さらに多くの地域住民の皆さんと協力し、地域活動へとつなげていきます。(12月8日)

11月

入山辺地区の皆さんと語る会

 入山辺地区の皆さんと教育委員の語る会を開催し、松本版信州型コミュニティスク―ルや中学生期のスポーツ活動指針などについて、活発な意見交換を行いました。(11月20日)

明治の授業を体験しよう!

 旧開智学校内にある昔の教室を再現した部屋で、小学生が明治時代の授業を体験しました。教室には子どもたちの驚きの声や楽しげな声が響いていました。(11月9日)

Let’s 書(ショー) time

 美術館で開催中の特別展「秋山白巖展」に関連して、小中学生向けのワークショップと「Let’s書(ショー)time」が行われました。先生は長野県蟻ヶ崎高等学校書道部の皆さん。普段は触れる機会の少ない大きな筆で、僕も私も書道ガールズの仲間入り。(11月8日)

市長と教育委員の懇談会

 市長・副市長と教育委員が、学校教育の現状、学校教育における松本モデル、教育委員会制度改革への対応、小中学生の都市間交流等について意見を交わしました。(11月6日)

10月

第32回松本市・姫路市姉妹都市親善スポーツ交歓大会

 昭和57年から交互開催している姫路市との姉妹都市親善スポーツ大会。今年は姫路市で開催され、両市から約100名の選手・役員が参加し、スポーツを通して親交を深めました。(10月19日)

長野県都市教育長協議会

 伊藤学司県教育長及び県内19市の教育長が松本市で一堂に会し、中学生期のスポーツ活動指針と不登校児童生徒への対応等について協議し、教育委員会制度改革について研修を行いました。(10月17日)

9月

学びの9月特別講演「信州から宇宙へ」

 信州大学特任教授・ぎんれいプロジェクトマネージャーの中島厚氏による講演会を開催しました。信州製人工衛星「ぎんれい」の開発から小惑星の話まで、約100名が聞き入りました。(9月23日)

第3回学都松本フォーラム

 「日々の学びへの気づき」をテーマに、学都松本をPRする学都フォーラムを開催しました。
 松商学園高等学校放送部の発表・全体トークセッション、食育講演会、スポーツシンポジウム、子どもプレイパーク等の体験イベントやウオーキングイベントを行い、約2,000人の参加がありました。(9月6日・7日)

お問い合わせ

教育部 教育政策課
〒390-0874 長野県松本市大手3丁目8番13号(大手事務所4階)
電話:0263-33-3980 FAX:0263-33-3934

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

フォトニュース

関連情報

  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。子育てコミュニティサイト はぐまつ
  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。松本地域出産・子育て安心情報Webサイト

このページを見ている人はこんなページも見ています

  • 情報が見つからないときは
  • よくある質問
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。