このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

児童手当

ページ番号:182-669-815

更新日:2017年4月1日

児童手当を受給するには、申請が必要です

手当の月額等

手当月額
0歳から3歳未満(一律) 15,000円
3歳から小学校修了前(第一子、第二子 10,000円
3歳から小学校修了前(第三子以降) 15,000円
中学生(一律) 10,000円

・所得制限限度額以上の方は、一律で支給対象の児童一人につき、5,000円の支給となります。
・養育する児童(満18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある児童)のうち、年齢の高い者から第1子と計算します。

所得制限限度

所得制限限度額
扶養親族等の数 所得金額
0人 622万円
1人 660万円
2人 698万円
3人 736万円
4人 774万円
5人 812万

支給要件等

1 国内に住んでいる児童が対象となります。(留学中の場合を除く)
2 児童養護施設等に入所している児童については、施設の設置者等に支給となります。
3 未成年後見人や父母指定者(父母等が国外にいる場合のみ)に支給できます。
4 監護と生計を同じくして、支給要件を満たす者が複数いる場合は、児童と同居している者に支給となります。(単身赴任などの場合は除く)

新規申請の方法について

 児童を養育し、生計を維持する程度が高い方(一般的には恒常的に所得の高い方)が請求者となります。
 松本市から支給となる方は、松本市内に住所を有し、中学校3年生までの児童を養育している方です。

1 新規認定請求
 第一子の出生や、請求者(養育者)の方が松本市へ転入した場合など、松本市で新たに受給資格が生じたときには、認定請求書を提出する必要があります。(15日以内
 15日以内に申請していただきますと、出生日もしくは、前市区町村の最終支給月の翌月分から支給開始となります。
 なお、請求者の方が、国立大学法人や独立行政法人を除いた国家公務員または地方公務員の場合は、勤務先へ申請となります。申請方法等については、勤務先に確認してください。

2 新規申請に必要なもの
 認印、請求者(養育者)名義の普通預金通帳、請求者(養育者)の健康保険証のコピー、個人番号(請求者・配偶者)、請求者の本人確認書類(免許証等)
※ この他必要時応じてご提出いただく書類があります。(所得証明書等)
   ご不明な点は、こども福祉課までお問い合わせください。

支給日について

 原則2月、6月、10月の15日に前月分までを支給します。15日が土日祝日にあたる場合は、直前の平日が支給日となります。
(例 6月は2月から5月分を支給します。)

現況届について

 児童の養育状況を確認するために、毎年6月に現況届の提出が必要となります。
 現況届の提出が必要となる受給者(養育者)の方には、毎年6月初旬に現況届を郵送いたしますので、記入事項や必要な添付書類等を確認していただき、返送していただくか、こども福祉課またはお近くの支所・出張所へ提出してください。
 その年の1月1日に松本市に住民登録がなかった受給者(養育者)の方は、その年の1月1日に住民登録のあった市区町村長が発行する児童手当用所得証明書(前年分)の添付が必要です。

 なお、現況届が未提出となった場合は、6月分(10月期支給分)以降の支給が一時差し止めとなりますので、ご注意ください。

資格の内容変更等の手続きについて

1 児童が増えたとき
 出生などの理由により児童が増えたときは、額改定認定請求書を提出してください。出生日の翌日から15日以内に申請してください。

2 児童を養育しなくなったとき、受給者(養育者)が公務員になったとき
 受給事由消滅届を提出してください。

3 受給者(養育者)が他の市区町村に転出したとき
 受給事由消滅届を提出していただき、転出先の市区町村に新規申請をしてください。

4 養育する児童が減ったとき
 額改定認定請求書を提出してください。

4 振込先の口座を変更したいとき
 口座変更届を提出してください。
 なお、変更先は、今までの受給者(養育者)の名義に限ります。

5 児童と別居となったとき
 別居監護申立書を提出してください。
 児童が松本市以外に住む場合は、児童を含む世帯全員の住民票及び児童の個人番号(新たに出生した児童の個人番号は記載不要です。)が必要です。
                                                                                                                                                                               
6 父母が離婚協議中などにより別居したとき                                                                                                                                                                                                                                           
 児童と同居している方に優先的に支給します。受給者の変更手続きが必要な方はご相談ください。

ご注意ください

・児童手当は、資格があっても申請をしないと受給できません。申請が遅れた場合は、さかのぼって受給はできませんので、忘れずに手続きをしてください。
・里帰り出産をして、請求者(養育者)の住民登録をしている市区町村以外に出生届を提出した場合、請求者(養育者)の住民登録をしている市区町村に、児童手当の申請をしていただく必要があります。後日、忘れずに手続きをしてください。(出生日の翌日から15日以内)
・届出がなく受給資格消滅後にお支払いした児童手当は、返納していただく場合があります。

様式等をご利用ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

こども部 こども福祉課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎1階)
電話:0263-33-9855 FAX:0263-36-9119

この担当課にメールを送る

受付窓口
 市役所こども福祉課(東庁舎1階8番窓口)または、支所・出張所で申請できます。
 郵送による申請も可能です。押印漏れや添付書類の不足がありますと再度お手続きをいただく場合があります。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。