このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

子育て支援事業利用料助成金交付制度

ページ番号:888-007-726

更新日:2012年4月1日

交付制度の詳細

 平成23年4月から、ひとり親家庭の皆さんなどの経済的負担を軽減するために、ファミリー・サポート・センター事業と子育てサポーター訪問事業の利用料を助成しています。
 対象となる方の要件等は次のとおりですが、不明な点はお気軽に担当課にお問い合わせください。
 なお、平成24年4月から、助成金に上限額(月額10,000円)が設けられました。ご利用の際はご注意いただきますようお願いします。

対象者の要件(次のいずれかに該当する方)

  • 生活保護費受給世帯
  • 児童扶養手当受給世帯
  • 子育て支援医療を除く松本市福祉医療費受給世帯
  • 市民税非課税世帯

助成金額

利用料の2分の1(支援者交通費などの実費は除きます。)

助成金の上限額

月額:10,000円

※ひと月にお使いになるファミリー・サポート・センター事業と子育てサポーター訪問事業の利用料の合計額が20,000円を超えた場合は、10,000円の交付になります。

利用から助成金交付まで

1 利用した後は、通常の利用料を協力会員(サポーター)にお渡しください。協力会員(サポーター)からは、援助活動報告書(控)が渡されますので保管しておいてください。
2 申請は1か月ごとになりますので、前月分の利用料合計額の半額について、助成金交付申請書を提出してください。その際、援助活動報告書(控)の添付が必要です。
3 資格審査を経て、助成金交付が決定した場合は、申請者に助成金交付決定書が送付されます。その後、申請者の請求により指定の口座に助成金が振り込まれます。

申請方法

1 申請書の用紙は、担当課とファミリー・サポート・センター事務局で配布しています。下記ファイルをダウンロードして利用いただいても結構です。
2 申請書は、利用した月の翌月10日までに、担当課あるいはファミリー・サポート・センター事務局に提出いただくようお願いします。

ご注意ください

申請書の提出が、利用した月の翌月10日を過ぎてしまうと、助成金が交付されないこともありますのでご注意ください。やむをえず提出が10日を過ぎてしまった場合は、必ず担当課へお電話ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

こども部 こども育成課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎別棟1階)
電話:0263-34-3291 FAX:0263-34-3309

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。