このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

松本市不育症検査費用助成事業

ページ番号:758-213-158

更新日:2021年9月6日

不育症検査費用助成事業について

現在、研究段階にある不育症検査のうち、保険適用を見据え先進医療として実施されるものを対象に、検査に要する費用の一部を助成します。

対象となる検査

 先進医療として告示されている次の不育症検査

 ・流産検体を用いた染色体検査

助成を受けることができる方

 次の条件を全て満たす方が対象です。

 ・申請時に松本市に住民登録があること
 ・2回以上の流産・死産の既往があること
 ・対象となる検査の結果について、不育症検査結果個票を国に提出することに同意すること

 対象者の年齢、助成回数に制限はありません。

助成内容

 1回の検査につき5万円を上限に助成します。

実施医療機関

 国で助成対象となる不育症検査の実施機関として承認を受けている保険医療機関
 (先進医療Aの25番をご参照ください。)

申請に必要なもの

・松本市不育症検査費用助成事業申請書(様式第1号)
・松本市不育症検査費用助成事業受検証明書(様式第2号)
  ※医療機関で記入をしてもらってください。(文書料がかかります。)
・不育症検査結果個票
  ※医療機関で記入をします。
・不育症検査(先進医療分)の領収書の原本
・住民票の写し
  ※申請日直近での取得をお願いします。

申請窓口

 松本市役所健康づくり課(東庁舎2階)

  所在地:松本市丸の内3番7号

申請期間

 検査が終了した日の属する年度内(4月1日~翌年3月31日)に申請してください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

松本市保健所 健康づくり課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎2階)
電話:0263-34-3217 FAX:0263-39-2523

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。