このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

児童虐待防止月間 オレンジリボンキャンペーン

ページ番号:635-494-401

更新日:2017年11月1日

児童虐待防止に向けて(オレンジリボンキャンペーン)

松本市と「子どもを虐待から守る会・まつもと」などの関係機関では、11月の児童虐待防止推進月間中に、オレンジリボンキャンペーンを展開します。(オレンジリボン運動は、「子ども虐待のない社会の実現」を目指す市民運動です。オレンジリボンは、そのシンボルマークであり、オレンジ色は子どもたちの明るい未来を表しています。) 児童虐待のない社会を作るには、地域社会の理解と協力が不可欠です。

児童虐待防止啓発シンポジウム

日時 11月11日(土曜日) 午後1時30分~午後4時10分
会場 なんぷくプラザ3階 大会議室  松本市双葉4番8号
・映画上映会 「隣る人」
・パネルディスカッション「これからの児童養護について」
 パネラー 松本児童相談所児童福祉司          井口 真一 氏
        松本児童園主任指導員            田畑 和真 氏
        松本赤十字乳児院家庭支援専門相談員  竹村 一枝 氏
定員 80名
料金 無料
※申し込み不要ですが、定員を超えた場合先着順となります。

懸垂幕・横断幕の掲示

市役所本庁舎と松本駅に、11月1日から30日まで、それぞれ掲示します。

お問い合わせ

こども福祉課 相談・支援担当
電話:0263-33-4767

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。