このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

保育園の給食

ページ番号:213-491-117

更新日:2017年11月6日

10月の献立テーマは、「ごはんをおいしく食べましょう」です。
新米が食べられるようになり、ごはんが一番おいしい時期です。
ごはんをおいしく食べてほしいということで、ごはんによく合うメニューを
献立に多く取り入れました。

白菜、ねぎ(松本一本ねぎ)、パプリカ、セロリ、ごぼう、さつま芋、ブロッコリー、
カリフラワー、大根、れんこん、ほうれん草、りんご、ぶどう、梨、柿、鮭など
秋のおいしい食材を使用した献立です。

給食の様子

(10月10日・24日 昼食)
【具だくさんみそ汁・鮭の塩焼き・秋のサラダ・ぶどう】
秋のサラダは、今が旬のさつま芋・ブロッコリー・カリフラワーが入り、
彩りよく仕上がりました。
カリフラワーは給食に登場する回数は多くありませんが、
子どもたちはよく食べていました。
主菜はシンプルな焼き魚でしたが、「ごはんと一緒に食べるとおいしい!」
と言いながらおかずとごはんを順番に食べる姿がありました。

【昼食のエネルギー420キロカロリー(ごはん120グラム含む)】

(10月11日・25日 昼食)
【わかめのすまし汁・いろどり野菜と鶏肉の甘酢あん・カリコリ漬け・柿】
いろどり野菜と鶏肉の甘酢あんは、鶏肉と野菜を甘酢あんで和えた酢豚のようなメニューです。
子どもたちにも好評で、おかわりをする子もたくさんいました。
年長クラスでは、食材を箸でつまみながら上手に食べる姿が多く見られました。

 【昼食のエネルギー418キロカロリー(ごはん120グラム含む】

保育園給食について

  • 保育園給食は、食(食材)経験が浅い乳幼児を対象としているため、”サイクルメニュー”を実施しています。 サイクルメニューとは月に同じ献立を2回実施するもので、1回目に食べられなかった献立も、2回目には食べることができるようになっていきます。
  • このほかに、個別対応として、離乳食と食物アレルギー対応食も献立を作成し、各保育園で提供をしています。
  • 汁物のだしは、煮干やかつお節を使い、カレーやシチューのルーも小麦粉とバターから手作りしています。
  • おやつは、ほとんどが手作りです。幼児は、体が小さい割に、栄養必要量が多く、一度にたくさんの量が食べられないため、3食の他に、おやつで補うことが必要になります。おやつも食事の一部と考えているため、おにぎりやパン、芋類なども取り入れています。

松本市の食育については、”まつもとの食育”をご覧ください。

お問い合わせ

こども部 保育課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎2階)
電話:0263-33-9856 FAX:0263-34-3236

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。