このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

保育園の給食

ページ番号:213-491-117

更新日:2018年10月24日

 10月の献立テーマは「食欲の秋!ごはんをおいしく食べましょう」です。
 新米がおいしいこの時期、さつま芋やきのこなどの秋の食材を使い和食を多めに、また柿やぶどう、梨、りんごといった季節の果物を献立に取り入れました。
新年度が始まって半年がたち、切り干し大根のごま和えや筑前煮、揚げ豆腐の野菜あんかけなどのよく噛んで食べるメニューもさまざま取り入れています。

給食の様子

(10月17日 昼食)

【ごはん・わかめのすまし汁・鶏肉のマーマレード煮・切り干し大根のごま和え・りんご】
鶏肉のマーマレード煮はしょうゆとマーマレード、酒で鶏肉を煮たものです。やや甘めで柑橘系のさわやかな風味に仕上がります。
切り干し大根のごま和えは、戻した切り干し大根をさっと茹でてきゅうり、人参と一緒にごま和えにしたものです。切り干し大根の戻し具合や茹で具合で軟らかさが加減できます。
切り干し大根は、煮物にするだけでなく、このように和え物にしたり、お味噌汁に入れたり、いろいろな料理に使える食材です。

【昼食のエネルギー388キロカロリー(主食のごはん120g含む)】

(10月9日 昼食のわかめの酢の物)
わかめともやしときゅうりの入った酢のものです。
茹でたわかめが「ねばねば野菜みたい」と子どもたちも楽しそうに食べていました。

(10月3日のおやつ スイートポテト・牛乳)
蒸したさつま芋をつぶし、砂糖とバターを加えて焼きました。
砂糖やバターを少し加えただけの素朴な保育園のスイートポテトは、売っているものよりちょっとポロポロしていますが、大きな口を開けて上手に食べていました。
 【おやつのエネルギー201キロカロリー】

(10月3日昼食の鯖の豆乳みそ煮)
鯖をしょうが汁・三温糖・みそ・酒・豆乳で煮たものです。
しょうがや酒、みそ、豆乳が入っているので、魚臭さもなくおいしく食べることができました。

保育園給食について

  • 保育園給食は、食(食材)経験が浅い乳幼児を対象としているため、”サイクルメニュー”を実施しています。 サイクルメニューとは月に同じ献立を2回実施するもので、1回目に食べられなかった献立も、2回目には食べることができるようになっていきます。
  • このほかに、個別対応として、離乳食と食物アレルギー対応食も献立を作成し、各保育園で提供をしています。
  • 汁物のだしは、煮干やかつお節を使い、カレーやシチューのルーも小麦粉とバターから手作りしています。
  • おやつは、ほとんどが手作りです。幼児は体が小さい割に栄養必要量が多く、一度にたくさんの量が食べられないため、3食の他におやつで補うことが必要になります。おやつも食事の一部と考えているため、おにぎりやパン、芋類なども取り入れています。

松本市の食育については、”まつもとの食育”をご覧ください。

お問い合わせ

こども部 保育課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎2階)
電話:0263-33-9856 FAX:0263-34-3236

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。