このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

保育園の給食

ページ番号:213-491-117

更新日:2020年4月27日

 4月の献立テーマは、「保育園・幼稚園の給食に慣れましょう」です。
 新入園の子どもたちにも少しずつ園での給食に慣れ、楽しく、おいしく食べてもらえるように献立を作成しました。(唐揚げ、うどん、麻婆豆腐、豆腐ハンバーグ、シチュー、肉じゃがなど家庭で食べ慣れているメニューを多く取り入れました。)

給食の様子

(4月6日 献立)
【昼食:白菜のみそ汁・鶏のから揚げ・コーンサラダ・いちご】

 この日は、給食の初日でしたので、3歳児のクラスに給食の様子を見に行きました。

 はじめての給食で少しそわそわしている子どもたちですが、年長さんが隣に座り、「いただきますをしてから食べるんだよ!」など、いろいろ教えてくれ、落ち着いて食べられていました。
 また、「おいしい?」と尋ねると、元気いっぱいに「おいしいよ!」と答えてくれました。

《1食分のエネルギー 376kcal (ご飯110g含む)》

 

(4月22日 献立)
【昼食:たけのこ汁・めかじきの竜田揚げ・フレンチサラダ・いちご】

 年に1度 旬の味として、たけのこ汁を提供しています。
 たけのこ汁は北信、中信地区で食べられている根曲り竹と鯖缶を使った郷土食です。園では手に入りやすい孟宗竹の竹の子を使っています。この時期しか生の竹の子を使うことができないので、下処理前の竹の子を子どもたちに見せている園もありました。

《1食分のエネルギー 400kcal (ごはん110g含む)》

(4月10日・24日 献立)
【昼食:煮込みうどん・ブロッコリーサラダ・バナナ】

 4月の献立は新入園のお子さんも食べやすいように、ご家庭で食べ慣れたメニューを取り入れるようにしています。
 この日は煮込みうどんでした。つるつると食べやすいメニューで、鶏肉や野菜もたっぷり入り、子どもたちも大喜びでした。

《1食分のエネルギー 244kcal (パン30g含む)》

(4月8日・22日 献立)
【おやつ:ポンデケージョ・牛乳】

 ポンデケージョはブラジル発祥のパンで、小麦粉ではなく、タピオカ粉を使用しています。名前の「ポン」はパンを、「ケージョ」はチーズを意味しています。
 園のおやつではもちもち感を出すために、白玉粉や上新粉を使って作りました。
 簡単に作れますので、ぜひご家庭でも作ってみてください。

《1食分のエネルギー 241kcal (パン30g含む)》

ポンデケージョのレシピ
材料名 10人分(g) 作 り 方
白玉粉 130 1 上新粉とベーキングパウダーを合わせてふるう。
絹ごし豆腐 200 2 チーズを5ミリ角に切る。
上新粉 65 3 白玉粉に豆腐、塩、砂糖、油を加え、よく混ぜ合わせる。
ベーキングパウダー 3 4 3に1とチーズを加え混ぜる。
1 5 4を一人2個分で丸め、真ん中をつぶしたものをクッキングシートを敷いた天板にのせる。
砂糖 15 6 200℃に熱したオーブンで15分焼く。
30 ※チーズは生地に混ぜず、大きなまま おまんじゅうのあんこのように包んでもOK
プロセスチーズ 80 ※とろけるチーズやさけるチーズなどでも試してみてください。

保育園給食について

  • 保育園給食は、食(食材)経験が浅い乳幼児を対象としているため、”サイクルメニュー”を実施しています。サイクルメニューとは月に同じ献立を2回実施するもので、1回目に食べられなかった献立も、2回目には食べることができるようになっていきます。
  • このほかに、個別対応として、離乳食と食物アレルギー対応食も献立を作成し、各保育園で提供をしています。
  • 汁物のだしは、煮干やかつお節を使い、カレーやシチューのルーも小麦粉とバターから手作りしています。
  • おやつは、ほとんどが手作りです。幼児は体が小さい割に栄養必要量が多く、一度にたくさんの量が食べられないため、3食の他におやつで補うことが必要になります。おやつも食事の一部と考えているため、おにぎりやパン、芋類なども取り入れています。

松本市の食育については、”まつもとの食育”をご覧ください。

お問い合わせ

こども部 保育課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎2階)
電話:0263-33-9856 FAX:0263-34-3236

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。