このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

保育園の給食

ページ番号:213-491-117

更新日:2021年8月26日

 8月の献立テーマは、「郷土食・行事食に親しみましょう」「夏野菜をおいしく食べ、暑い夏を元気に過ごしましょう」でした。
 この時期の郷土食・行事食として、鉄火なす、かぼちゃと昆布の炒め煮、七夕ほうとう、天ぷらまんじゅうを献立に取り入れました。また、この時期にしか味わえない生のとうもろこしを使ったとうもろこしおにぎりや、さやつきの枝豆を取り入れました。他にも夏野菜を多く使用し、旬の味を味わえる献立となっています。

給食の様子

(8月3・24日 献立)
【昼食:豆腐のスープ・さばのトマト煮・ごまブロッコリー・パイナップル】
 新メニューのさばのトマト煮です。油で炒めたにんにく、玉ねぎ、しめじにトマトの水煮と調味料を加えて作った煮汁でさばをコトコト煮ました。訪問した園では収穫したトマトも使いました。
 

ハートの人参

 豆腐のスープにも収穫したなすが入りました。また、ハート型に切った人参が入り、子どもたちはとても喜んでいました。

《昼食のエネルギー:361kcal(ごはん110g含む)》

(8月10日 献立)
【昼食:かき卵汁・焼き魚(鮭)・かぼちゃと昆布の炒め煮・すいか】
 松本(安曇野)地方のお盆の郷土食・行事食の一つとして、きざみ昆布や干し揚げ、旬の野菜を使った煮物があります。園では、きざみ昆布と油揚げを使用した煮物を取り入れました。
 かぼちゃや煮物が苦手な子が多いかなぁと思っていましたが、栄養士が訪問した0,1歳児クラスでは、ほとんどの子がおいしそうに食べていました。

《昼食のエネルギー:382kcal(ごはん110g含む)》

かぼちゃと昆布の炒め煮の作り方は、下記「保育園給食献立表(レシピ)」の「家庭配布用レシピ 令和3年8月分」から確認することができます。
 

(8月19日 献立)
【昼食:天ぷらまんじゅう・牛乳】
 天ぷらまんじゅうは仏様にお供えし硬くなったおまんじゅうに衣をつけて揚げたものです。中信、南信の一部地域で作られる郷土食・行事食です。
 担任の先生が「お家で天ぷらまんじゅうを食べたことがある人!」と聞いたら、食べたことがない子が多かったですが、「好きな人!」と聞いたらほとんどの子が手を挙げました。
 今後も園では家庭でなかなか食べられなくなった郷土食・行事食も経験できるようにしていきたいと思います。

《おやつのエネルギー:217kcal》

(8月20日 献立)
【昼食:肉団子のスープ・冷やし中華風サラダ・トマト】
 夏の定番「冷やし中華」をサラダにしてみました。
 大雨で涼しい日が続きましたが、この日は久々に暑い日だったので、麺の入ったサラダはつるつるとして食べやすかったです。
 肉団子のスープも大きな肉団子が入りボリュームのあるメニューでした。

《昼食のエネルギー:316kcal(パン60g含む)》

冷やし中華風サラダの作り方は、下記「保育園給食献立表(レシピ)」の「家庭配布用レシピ 令和3年8月分」から確認することができます。

保育園給食について

  • 保育園給食は、食(食材)経験が浅い乳幼児を対象としているため、”サイクルメニュー”を実施しています。サイクルメニューとは月に同じ献立を2回実施するもので、1回目に食べられなかった献立も、2回目には食べることができるようになっていきます。
  • このほかに、個別対応として、離乳食と食物アレルギー対応食も献立を作成し、各保育園で提供をしています。
  • 汁物のだしは、煮干やかつお節を使い、カレーやシチューのルーも小麦粉とバターから手作りしています。
  • おやつは、ほとんどが手作りです。幼児は体が小さい割に栄養必要量が多く、一度にたくさんの量が食べられないため、3食の他におやつで補うことが必要になります。おやつも食事の一部と考えているため、おにぎりやパン、芋類なども取り入れています。

松本市の食育については、”まつもとの食育”をご覧ください。

お問い合わせ

こども部 保育課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎2階)
電話:0263-33-9856 FAX:0263-34-3236

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。