このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

保育園の給食

ページ番号:213-491-117

更新日:2017年12月27日

12月の献立テーマは、「冬の野菜をおいしく食べ、寒さに負けない体をつくりましょう」です。
冬の野菜(根菜類)は、体を温めてくれます。寒さが増してくる時期ですが、
しっかり食べて、体を温め、元気に冬を過ごせるようにということで、
具だくさんの汁や煮物を多く取り入れました。

給食の様子

(12月6日 昼食)
【白菜スープ・フライドチキン・春雨サラダ・りんご】
 フライドチキンは、たれに鶏肉を漬け込み、片栗粉をまぶして揚げました。味がしっかりしみていて、ごはんにぴったりで、子どもたちに大人気でした。
 春雨サラダはゆでたキャベツ、きゅうり、人参、春雨を酢、しょうゆ、砂糖、油で和えました。野菜をゆでることで食べやすくなり、おかわりする子も大勢いました。

【昼食のエネルギー384キロカロリー(ごはん120グラム含む)】

(12月12日・26日 昼食)
【白菜のみそ汁・かじきのごまがらめ・おかかあえ・りんご】
 めかじきは揚げてもやわらかく、甘辛いタレも子どもたちの好きな味で、人気メニューの一つです。「お肉みたい!」と喜んで食べていました。
 りんごは皮を小さくまるく切って、てんとう虫に見立てています。それぞれの園で切り方を工夫して、うさぎや魚の形に切ったり、花型に抜いたり、しま模様にむいたりしています。

 【昼食のエネルギー320キロカロリー(ごはん120グラム含む】

(12月5・19日おやつ)
【のり塩大豆・牛乳】
 訪問した年少のクラスでは、いただきますの前に「おしりずりずり おせなかピーン あしはぺったん よいしせい つくえとおなかは ぐーひとつ」の合言葉で、姿勢を直していました。この日のおやつはしっかり噛まないと食べられないので、特に姿勢は大切です。よく噛みながら、「大豆の味がするね。」としっかり味わって食べることができました。

【おやつのエネルギー240キロカロリー】

保育園給食について

  • 保育園給食は、食(食材)経験が浅い乳幼児を対象としているため、”サイクルメニュー”を実施しています。 サイクルメニューとは月に同じ献立を2回実施するもので、1回目に食べられなかった献立も、2回目には食べることができるようになっていきます。
  • このほかに、個別対応として、離乳食と食物アレルギー対応食も献立を作成し、各保育園で提供をしています。
  • 汁物のだしは、煮干やかつお節を使い、カレーやシチューのルーも小麦粉とバターから手作りしています。
  • おやつは、ほとんどが手作りです。幼児は、体が小さい割に、栄養必要量が多く、一度にたくさんの量が食べられないため、3食の他に、おやつで補うことが必要になります。おやつも食事の一部と考えているため、おにぎりやパン、芋類なども取り入れています。

松本市の食育については、”まつもとの食育”をご覧ください。

お問い合わせ

こども部 保育課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎2階)
電話:0263-33-9856 FAX:0263-34-3236

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。