このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

季節の給食を紹介します

ページ番号:123-514-391

更新日:2019年4月22日

給食では日頃から『旬』を大切に考えながら、献立を作成しています。

なお、食材等についてはこちらをご覧ください。

季節の献立

4月

4月の希望献立

・わかめごはん
・厚揚げ汁
・春巻き
・春雨サラダ
・いちごクレープ
・牛乳       です。
1年に17校の配送校分の希望献立を出しています。今月は、菅野小学校の希望献立です。菅野小学校では、全校にアンケートをとって、人気のあったメニューで組み立ててくれました。ちょうど「春」のつく料理で、名前からも春を感じられるメニューとしてくれました。

平成30年度の様子はこちらです

4月

入学進級お祝い献立

・わかめごはん
・お祝いすまし汁
・からあげ
・かぶのゆかり和え
・お祝い紅白ゼリー
・牛乳
           です。
入学進級お祝いの献立です。子どもたちから希望としてよく上がってくる鶏のからあげと、わかめご飯を組合せ、「祝」の文字の入ったなるとを、すまし汁に入れました。
新しい友だち・新しい教室で緊張する子どもたちが、少しでも楽しい気分になれるといいな~と思ってこの献立にしました。

春の献立

・背割りコッペパン
・オニオンスープ
・フランクフルト
・春色サラダ
・牛乳

        です。
4月の献立は、入学した小学校1年生が、食べやすく、給食を楽しみに思えるような献立にすることを考えています。フランクフルトは、パンにはさんで食べることで、パンが食べやすくなります。春色サラダには、蝶々の形をしたマカロニを入れました。見た目からも春らしさを伝えられればと思っています。

5月

子ども日献立

・たけのこごはん
・わかめの味噌汁
・鯖のカレー焼き
・こかぶの浅漬け
・笹団子
・牛乳
        です。
「端午の節句」には、「柏餅」がたべられますが、ちょっと目先を変えて、笹の葉で包まれ、旬のヨモギが使われている、笹団子を出しました。ヨモギは昔から悪い気を払うために用いられました。とくに「もちぐさ」ともよばれる若芽には、さわやかな香りがあり、春先の和菓子やもちの生地によく入れて使われます。

春の献立2

・麦ごはん
・若竹汁
・そぼろ丼
・もやしの梅おかかあえ
・牛乳

           です。
旬を迎えるたけのこを入れた献立です。センターでは、水煮のたけのこを使いますが、今の時期が旬であることを知ってもらうために、たけのこをたっぷり入れた若竹汁にしました。

松本の日

・麦ごはん
・さつま汁
・親子煮
・なめたけあえ
・牛乳
        
         です。
西部センターでは、6月から11月に松本市や長野県産物を使った給食を出す、松本の日を実施しています。今月は、四賀地区でとれた卵を使った親子煮と、松本市産のきゅうりと長野県特産のなめたけを使ったなめたけ和え、そして松本市の味噌を使ったさつま汁にしました。この給食を通して、松本市の食材を知り、松本市をもっと好きになってほしいと願っています。

6月

虫歯予防デー献立

・麦ごはん
・わかめうどん汁
・かみかみてんぷら
・こかぶの浅漬け
・牛乳

           です。
虫歯予防デーに合わせて、小魚や大豆をプラスし噛みごたえをアップさせた、かきあげを出しました。松本市では、よくかむ30 かみかみ運動~飲み込む前にあと5回~をキャッチフレーズに、噛むことに意識を向け、健康長寿を目指しています。子どもたちの給食にも、6月は特に噛みごたえのある、食材をちりばめ、噛むことを意識してもらえるように考えました。

松本の日

・麦ごはん
・豆腐のみそ汁
・豚肉の生姜炒め
・モロッコいんげんのごまあえ
・牛乳

            です。
7月の松本の日は、松本市産のモロッコいんげんを使った、ごまあえ。松本市産の大豆を使った豆腐・油揚げを使った豆腐の味噌汁。長野県産の豚肉を使った、豚肉の生姜炒めにしました。苦手な子どもが多いモロッコいんげんですが、もやしとにんじんと一緒に胡麻和えにすることで、食べやすくしました。モロッコいんげんのゆで時間にもこだわり、5分ゆで、柔らかくゆでて使用しました。

サッカーワールドカップ祈念献立

・キャロットピラフ
・ボルシチ
・ピロシキ
・きゃべつサラダ
・牛乳

        です。
サッカーワールドカップに合わせて、開催国のロシア料理を出しました。
ロシアの代表的な家庭料理の、ボルシチ(ビーツを使ったスープ)とピロシキ(小麦粉を練った皮で、肉・魚・野菜などの具を包み、油で揚げたもの)を献立に取り入れました。
ボルシチは、乾燥したビーツを使いましたが、試作した時と違い、ビーツ独特の赤い色が汁にでず残念でした。給食用に、子どもたちが食べやすいようにしてありますが、外国の食事を出すことで、その国がどんな国か興味をもってもらえるといいな~と思っています。

7月

七夕献立

・ゆかりごはん
・天の川汁
・笹かまの七夕揚げ
・七夕ゼリー
・牛乳

            です。
七夕献立として、笹の葉に見立てた「笹かまの七夕揚げ」とそうめんに見立てた魚麺をいれた「天の川汁」、夜空と星に見立てた、「星空わかめサラダ」はわかめで夜空を、ホールコーンで星を表しました。
七夕の行事食として、そうめんがありますが、これは織姫が機を織ることから、そうめんがその糸に似ているから食べるという説があります。

8月

松本の日献立

・ナン
・夏野菜カレー
・山賊焼き
・海藻サラダ
・ももゼリー
・牛乳
               です。
8月の松本の日の献立は、島立小学校の希望献立を取り入れました。子どもたちの好きなカレーに、旬の食材のズッキーニやなすを入れた夏野菜カレーにしてくれたので、松本市産の野菜をたっぷりいれることができました。山賊焼きも松本市らしい一品です。

9月

お月見献立

・麦ごはん
・お月見団子汁
・スコッチエッグ
・糸寒天の酢の物
・牛乳         

               です。
お月見ということで、月に見立てた食材を入れた献立にしました。一つ目は、スコッチエッグの、卵の黄身を。もう一つは、汁物に入れた、かぼちゃ団子です。見た目からも楽しんでほしいと思い考えました。スコッチエッグは、初めて食べたという子どもも多かったようですが、卵の周りにお肉がついているので、おいしく食べられたようです。

10月

松本の日

・麦ごはん
・担々蒟蒻麺スープ
・揚げギョウザ(松本一本ねぎ入り)
・コーンサラダ
・牛乳             
                
                です。
10月の松本の日献立には、松本一本ねぎ入りのぎょうざを揚げて出しました。きゃべつの入ったぎょうざが多いですが、きゃべつの代わりに松本一本ねぎが入っています。
蒟蒻麺を使ったスープは、そばアレルギーに対応するために、ソフト麺を出さないと決まり、子どもたちに人気の麺を出せないかと考えた一品です。蒟蒻麺は、クチナシで黄色く色づけられていますので、蒟蒻麺をラーメンに見立てて作っています。

11月

和食の日献立

.麦ごはん
・かつお昆布だしのすまし汁
・菊花しゅうまい
・だいこんのべっこう煮
・牛乳       
  
            です。
和食は、5年前にユネスコの無形文化遺産として登録されました。それを受け、11月24日が和食に日に制定されました。和食としては毎月の給食で出ていますが、和食の日として出すことで子どもたちが、和食に目が向くといいな~と思っています。
この日は、調理員の先生がかつおと昆布でとてもおいしいだしを
とってくださりました。

12月

冬至献立

・麦ごはん
・かぼちゃすいとん汁
・いわしのおかか煮
・柚香あえ
・牛乳

           です。
冬至ということで、すいとん汁にかぼちゃを入れました。この時期、かぼちゃの需要が高まるので、生のかぼちゃを入れることができず、冷凍の国産かぼちゃを使って、入れました。煮ている間にかぼちゃが溶けてしまいましたが、かぼちゃの甘味がたっぷりのすいとん汁ができあがりました。さらに、野菜のおかずには、ゆず果汁を使った柚香あえにしました。

おたのしみ献立

・キャロットピラフ
・星のスープ
・ローストチキン
・もみの木チーズサラダ
・おたのしみケーキ
・牛乳        
              です。
お楽しみ献立ということで、見た目にも楽しくなるように献立を考えてみました。モミの木に見立てたブロッコリーのサラダに、星の形をしたチーズを加えて作ってみました。また、スープには、星の形のマカロニを入れました。ボリュームたっぷりでしたが、子どもたちは楽しくおいしくしっかり食べて来てくれました。

おとしとり献立

・麦ごはん
・おとしとり汁
・ぶりの照焼
・白菜の昆布あえ
・牛乳 

        です。
おとしとりに食べる、ぶりを照り焼きに。喜ぶにかけて昆布を使った白菜あえを取り入れました。ぶりは、天然のものが安く仕入れることができました。少し前の時期にとれたもので、パサつきがあるので、タレを上からかけることでしっとりし、食べやすくできます。

1月

正月献立

・麦ごはん
・もちっこ汁
・いなだの幽庵焼き
・昆布あえ
・牛乳

         です。
お正月にちなんだ献立です。お雑煮は出せないので、汁に入れても煮溶けない
いももちを入れたすまし汁にしました。また、喜ぶにかけてこんぶあえを出しました。

松本の日

・麦ごはん
・とり団子汁
・厚揚げのねぎ味噌かけ
・ひじきサラダ
・牛乳

           です。
冬の松本の日として、松本産の大豆を使って作られた厚揚げと、山形村産のごぼうを使って献立を考えました。厚揚げの上にかけたねぎ味噌はとても味がよく、子どもたちにも好評な一品です。

2月

節分献立

・麦ごはん
・けんちん汁
・いわしの蒲揚げ
・まめっこサラダ
・牛乳

           です。
節分献立ということで、鬼が臭いを嫌うイワシと、豆をとりいれました。いわしの蒲揚げは、しっぽまでおいしく食べてほしいという願いから、タレに、チャポンとつけています。約3000枚のいわしをタレにつけるのは大変なのですが、タレをかけるよりもおいしく仕上がるので、こだわって作っています。子どもからは、「しっぽまでおいしく食べられた!」との感想が届きました。

おすすめ献立

・麦ごはん
・厚揚げ汁
・ハンバーグ
・なっとうあえ
・牛乳 

         です。
学校訪問で、学校へ行き出してほしい給食を聞いた中で、「なっとう」があがってきました。なっとうは、業者から直接学校へ届くものになるため、献立の組み合わせが難しいためなかなか出せないものでした。でも子どもの希望を叶えたいという想いから、サラダにひき割り納豆をまぜた料理を試作し、臭いが少しでも気にならない2月に出してみました。ねばねばするため、食べにくさを感じたようでしたが、食べてみたらおいしくおかわりがあっという間に終わったとの感想が届きました。
1人分レシピです。
キャベツ 30g きゅうり 5g にんじん 5g ひきわりなっとう 5g しょうゆ 2.5g かつおぶし 0.5g

3月

ひなまつり献立

・ちらしずし
・花ふのすまし汁
・赤魚の幽庵焼き
・ゆかりあえ
・ひしもち
・牛乳
            です。
3月3日のひな祭りにちなんで、行事食のひしもちを取り入れた献立です。ひしもちの3つの色は、白が雪・緑が新芽・ピンクが花の色を表しています。家庭でも食べ継いでほしい行事食。給食でもどうして食べているかを伝えながら、出しています。

卒業お祝い

・赤飯
・おいわいすまし汁
・えびフライ
・菜の花あえ
・お祝いケーキ
・牛乳
            です。
小学校6年生と中学校3年生の卒業をお祝いするために考えた献立です。普段はなかなか出すことができないエビフライを出せました。えびは高価なため、この日にえびがだせるかは、1年間の給食費との兼ね合いがあります。今年は、冬場に暖かい日が多く、野菜が安く納品されたため、2尾もつけることができました。見た目も豪華な献立になりました。

お問い合わせ

教育部 学校給食課
〒399-0006 長野県松本市野溝西3丁目6番1号
電話:0263-86-1130 FAX:0263-86-1150

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。