このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

季節の給食を紹介します

ページ番号:123-514-391

更新日:2019年2月28日

給食では日頃から『旬』を大切に考えながら、献立を作成しています。

なお、食材等についてはこちらをご覧ください。

9月

お月見献立

・麦ごはん
・お月見団子汁
・スコッチエッグ
・糸寒天の酢の物
・牛乳         
               です。

お月見ということで、月に見立てた食材を入れた献立にしました。
一つ目は、スコッチエッグの、卵の黄身を。もう一つは、汁物に
入れた、かぼちゃ団子です。見た目からも楽しんでほしいと思い
考えました。

8月

松本の日献立

・ナン
・夏野菜カレー
・山賊焼き
・海藻サラダ
・ももゼリー
・牛乳
               です。
8月の松本の日の献立は、島立小学校の希望献立を取り入れました。
子どもたちの好きなカレーに、旬の食材のズッキーニやなすを入れた
夏野菜カレーにしてくれたので、松本市産の野菜をたっぷりいれる
ことができました。山賊焼きも松本市らしい一品です。

7月

七夕献立

・ゆかりごはん
・天の川汁
・笹かまの七夕揚げ
・七夕ゼリー
・牛乳
            です。

七夕献立として、笹の葉に見立てた「笹かまの七夕揚げ」とそうめんに見立てた魚麺をいれた「天の川汁」、夜空と星に見立てた、「星空わかめサラダ」はわかめで夜空を、ホールコーンで星を表しました。
七夕の行事食として、そうめんがありますが、これは織姫が機を織ることから、そうめんがその糸に似ているから食べるという説があります。

サッカーワールドカップ記念献立

・キャロットピラフ
・ボルシチ
・ピロシキ
・きゃべつサラダ
・牛乳
        です。
サッカーワールドカップに合わせて、開催国のロシア料理を出しました。
ロシアの代表的な家庭料理の、ボルシチ(ビーツを使ったスープ)とピロシキ(小麦粉を練った皮で、肉・魚・野菜などの具を包み、油で揚げたもの)を献立に取り入れました。
ボルシチは、乾燥したビーツを使いましたが、試作した時と違い、ビーツ独特の赤い色が汁にでず残念でした。給食用に、子どもたちが食べやすいようにしてありますが、外国の食事を出すことで、その国がどんな国か興味をもってもらえるといいな~と思っています。

松本の日

・麦ごはん
・豆腐のみそ汁
・豚肉の生姜炒め
・モロッコいんげんのごまあえ
・牛乳

            です。
7月の松本の日は、松本市産のモロッコいんげんを使った、ごまあえ。松本市産の大豆を使った豆腐・油揚げを使った豆腐の味噌汁。長野県産の豚肉を使った、豚肉の生姜炒めにしました。苦手な子どもが多いモロッコいんげんですが、もやしとにんじんと一緒に胡麻和えにすることで、食べやすくしました。モロッコいんげんのゆで時間にもこだわり、5分ゆで、柔らかくゆでて使用しました。

6月

虫歯予防デー献立

・麦ごはん
・わかめうどん汁
・かみかみてんぷら
・こかぶの浅漬け
・牛乳

           です。
虫歯予防デーに合わせて、小魚や大豆をプラスし噛みごたえをアップさせた、かきあげを出しました。松本市では、よくかむ30 かみかみ運動~飲み込む前にあと5回~をキャッチフレーズに、噛むことに意識を向け、健康長寿を目指しています。子どもたちの給食にも、6月は特に噛みごたえのある、食材をちりばめ、噛むことを意識してもらえるように考えました。

松本の日

・麦ごはん
・さつま汁
・親子煮
・なめたけあえ
・牛乳
        
         です。
西部センターでは、6月から11月に松本市や長野県産物を使った給食を出す、松本の日を実施しています。今月は、四賀地区でとれた卵を使った親子煮と、松本市産のきゅうりと長野県特産のなめたけを使ったなめたけ和え、そして松本市の味噌を使ったさつま汁にしました。この給食を通して、松本市の食材を知り、松本市をもっと好きになってほしいと願っています。

5月

子どもの日献立

・たけのこごはん
・わかめの味噌汁
・鯖のカレー焼き
・こかぶの浅漬け
・笹団子
・牛乳
        です。
「端午の節句」には、「柏餅」がたべられますが、ちょっと目先を変えて、笹の葉で包まれ、旬のヨモギが使われている、笹団子を出しました。ヨモギは昔から悪い気を払うために用いられました。とくに「もちぐさ」ともよばれる若芽には、さわやかな香りがあり、春先の和菓子やもちの生地によく入れて使われます。

春の献立2

・麦ごはん
・若竹汁
・そぼろ丼
・もやしの梅おかかあえ
・牛乳

           です。
旬を迎えるたけのこを入れた献立です。センターでは、水煮のたけのこを使いますが、今の時期が旬であることを知ってもらうために、たけのこをたっぷり入れた若竹汁にしました。

4月

入学進級お祝い献立

・わかめごはん
・お祝いすまし汁
・からあげ
・かぶのゆかり和え
・お祝い紅白ゼリー
・牛乳
           です。
入学進級お祝いの献立です。子どもたちから希望としてよく上がってくる鶏のからあげと、わかめご飯を組合せ、「祝」の文字の入ったなるとを、すまし汁に入れました。
新しい友だち・新しい教室で緊張する子どもたちが、少しでも楽しい気分になれるといいな~と思ってこの献立にしました。

春の献立

・背割りコッペパン
・オニオンスープ
・フランクフルト
・春色サラダ
・牛乳

        です。
4月の献立は、入学した小学校1年生が、食べやすく、給食を楽しみに思えるような献立にすることを考えています。フランクフルトは、パンにはさんで食べることで、パンが食べやすくなります。春色サラダには、蝶々の形をしたマカロニを入れました。見た目からも春らしさを伝えられればと思っています。

3月

ひなまつり献立

・ちらしずし
・花ふのすまし汁
・えびフライ
・香りびたし
・ひなまつり小粒大福
・牛乳

3月3日のひなまつりにあわせて、春らしい献立にしました。
いつもと同じすまし汁も、花ふを使うことで、汁椀にぱっと
花が咲いたようにできあがります。

中3応援献立

・麦ごはん
・五角(ごぅかく)汁
・チキンカツ ケチャップソース
・ネバーるサラダ
・牛乳
              です。

中学3年生の受験を応援する献立です。
受験にカツにかけて、チキンカツ
合格にかけて、五角汁(五つの食材を角切りにして作りました。)
最後まで粘って問題を解くにかけて、ネバーるサラダ
(めかぶをいれて、ネバネバするサラダを作りました。)
と給食のネーミングにもこだわりました。
給食センターのみんなで考えた応援献立です。

卒業お祝い献立

・お赤飯
・紅白すまし汁
・赤魚の幽庵焼き
・お祝いケーキ
・牛乳
        です。

卒業のめでたさを表すために、お祝いの赤い色を、お赤飯・お魚・すまし汁・ケーキ
とふんだんに入れました。
汁ものには、お祝いの文字の入ったなるとも使いました。
小学校入学から、約1800回給食を食べてきた中学3年生。
楽しくおいしい給食の思い出が残っているといいな~と願っています。

2月

ピョンチャンオリンピック献立

・麦ごはん
・スンドゥブ
・ビビンバ
・だいこんのナムル
・牛乳
           です。

ピョンチャンオリンピックに合わせて、韓国料理を給食でも取り入れました。
こちらは、普段の給食でも出していて人気の、ビビンバです。
お皿にのっているビビンバとナムルをご飯にのせて、しっかり混ぜて食べます。
ビビンバにすると、野菜が苦手な子もペロッと食べてくれます。

ピョンチャンオリンピック献立 2

・麦ごはん
・豆腐とにらのスープ
・タッカルビ+ソフトチーズ
・もやしの中華あえ
・牛乳
            です。

ピョンチャンオリンピック献立「チーズタッカルビ」です。
西部センターでの初挑戦メニューでした。
鶏もも肉とさつま芋・玉ねぎ・キャベツをにんにくを効かせてごま油で炒めて、
りんごピューレと一味唐辛子で甘味と辛みを足しました。
このままでも食べられますが、別付のソフトチーズをかけて食べた方が、
コクと、塩味がプラスされさらにおいしく食べられます。
初めての料理で、ちょっと抵抗があった子どももいたようですが、
「チーズを足した方がおいしかった」という声も届きました。
給食を通じて、少しでもオリンピックに興味が出た子どもが
増えればうれしいです。

1月

給食記念日献立

・麦ごはん
・さつま汁
・鮭の塩焼き
・キャベツの即席漬け
・牛乳
           です。

1月24日は給食記念日です。
学校給食は、明治22年に山形県で始まったとされています。
学校にくれば、貧富の差なく栄養のある食事をみんなが食べられることを
目標にはじまりました。最初の給食は、おにぎり・鮭の塩焼き・漬物だったそうです。
当時の給食に似せた献立にし、給食の始まった意味を伝えています。

普段の給食

・菜めし
・豆腐のみそ汁
・おでん
・ごまあえ
・牛乳
        です。

冬場はおでんが恋しくなります。給食のおでんは、いろいろな具を食べやすく、
また配りやすい大きさに揃えて煮ます。もちろん大根は下ゆでしてから
調理しています。ことこと煮込んでおいしくなったおでんができあがりました。

12月

お楽しみ献立

・ミニ丸パン
・野菜スープ
・フライドチキン
・花野菜サラダ
・チョコレートケーキ
・牛乳

クリスマス前に給食でもお楽しみとして、クリスマスを意識した献立にしました。
花野菜サラダで、クリスマス

通常献立

・麦ごはん
・中華コーンスープ
・酢豚
・海藻サラダ
・牛乳
       です。

酢豚は意外に手間のかかる料理なんです。
12月末は、学校によってお休みに入る日が違うので、いつもより少ない食数の日には
いつもより少し手間をかけた給食にすることができます。
この日は、酢豚に、たっぷりの野菜を入れてつくりました。彩りもきれいにできあがりました。

9月

お月見献立

・麦ごはん
・お月見団子汁
・さんまの煮付け
・ゆかりあえ
・巨峰ゼリー
・牛乳

ちょっと見えにくいですが、お月見団子汁の中には、かぼちゃ芋もちが入っています。
ちょうど汁の中にまん丸のお月様がいる感じに出来上がりました。
見た目もきれいで、食べるともっちりした、かぼちゃ芋もちは、子どもたちにも好評でした。

8月

夏の献立

  • ミニコッペパン
  • 牛乳
  • ジュリエンヌスープ
  • ナスのミートペンネ
  • みかんジュレ

7月

七夕献立

 

  • ちらしずし
  • 牛乳
  • 七夕汁
  • 五目玉子焼き
  • 磯香あえ
  • 七夕ゼリー

 
 
七夕汁は、細麺を「天の川」に見立て、星形のナルトを浮かべたすまし汁です。
さらに、大根と人参は短冊切りにして、五色(二色?)の短冊を摸してみました。
あちらこちらの学校で、さまざまな願い事の書かれた短冊が笹に飾られています。
今年の夜空は晴れるでしょうか?みなさんの願い事、叶うといいですね。

6月

よくかむ献立

 

  • 麦ごはん(減量)
  • 牛乳
  • わかめうどん汁
  • かみかみ天ぷら
  • ごぼうサラダ

 
 
 
6月4日は「ム(6)シ(4)歯予防デー」です。そして、この日から一週間が「歯と口の健康週間」となっています。
各学校では保健の先生を中心にさまざまな取り組みがなされていますが、給食センターでも歯の健康を考えて
「よくかむ献立」を実施しました。「かみかみ天ぷら」とは、大豆やイカを使った噛み応えのある「かき揚げ」のこと。
噛み締めるたびに旨みを味わえるため、意外に人気があります。副菜は、食物繊維たっぷりのごぼうサラダ。
一口30回が目標とされていますので、しっかりよく噛んで、丈夫な歯と顎をつくってもらいたいと思います。

お問い合わせ

教育部 学校給食課
〒399-0006 長野県松本市野溝西3丁目6番1号
電話:0263-86-1130 FAX:0263-86-1150

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。