このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

昨年度の給食を紹介します

ページ番号:123-514-391

更新日:2020年4月1日

給食では日頃から『旬』を大切に考えながら、献立を作成しています。

なお、食材等についてはこちらをご覧ください。

季節の献立

2月

松本の日献立

・麦ごはん
・すいとん汁
・ハンバーグおろしソース
・野沢菜漬けの炒め物
・牛乳
野沢菜漬けは長野県の郷土料理です。野沢菜漬けを長く保存したものを「古漬け」と呼びます。この古漬けはすこし酸っぱいですが、食べることができます。昔から古漬けも無駄にしないように、ほかの野菜と炒めたり、おやきに入れたりして食べられてきました。野沢菜漬けの炒め物は、食べなれない児童・生徒もいたと思いますが、よく食べてありました。
一人分のレシピです。
野沢菜漬け 15g 大根 25g にんじん 10g 油揚げ 5g しらす干し 1g 
ごま油 0.5g しょうゆ 0.4g さとう 0.3g 白いりごま 0.3g だし汁 5g
作り方 
(1)野沢菜漬けは1センチ幅、大根、にんじんは太めの千切りに切る。
(2)ごま油で野沢菜漬けと野菜をいため、だし汁と調味料を加えて煮る。
(3)しらす干しとごまを加えて完成!

節分献立

・麦ごはん
・みそけんちん汁
・いわしの蒲揚げ
・まめっこサラダ
・牛乳
節分は、私たちの体や生活に悪いことを運んでくる鬼を追い払うため、鬼の嫌いないわしの頭を柊の小枝に刺して玄関に飾ったり、豆を鬼にぶつける、昔ながらの行事です。今日は、ぶつける豆ではなく、食べて自分の体に隠れている、怠け鬼、いじわる鬼などを追い出せるように、サラダにたっぷり豆を入れました。いわしは、全体にたれがしみこむように、たれに浸けてあります。

1月

給食記念日献立

・麦ごはん
・具だくさんみそ汁
・鮭の塩焼き
・キャベツの即席漬け
・牛乳
今から100年以上前の明治22年に山形県の小学校で「おにぎり」「焼き魚」「漬物」を出したのが日本の給食の始まりだといわれています。子どもたちのことを思って作る気持ちは、昔も今も変わりません。学校給食を食べることを通して、未来まで健康に過ごすための、知識や技能を身に付けてほしいと思っています。

正月献立

・麦ごはん
・もちっこ汁
・さわらの梅焼き
・こんぶあえ
・牛乳
お正月は一年の始まりを祝い、歳神様をおうちに迎える大切な行事です。給食では「もち」、出世魚の「さわら」、「よろこぶ」にかけて「昆布」を使いました。

12月

お年とり献立

・麦ごはん
・おとしとり汁
・ぶりの照り焼き
・もやしの昆布あえ
・牛乳
ぶりは、長野県ではお年とりによく食べられる魚です。出世魚なので、縁起がよいとされています。

お楽しみ献立

・クロワッサン
・ポトフ
・ローストチキン
・春雨サラダ
・お楽しみカップケーキ
・牛乳
             です。
お楽しみ献立は、鎌田小学校の6年生が考えてくれました。人気のある春雨サラダや、12月らしくローストチキンを組み合わせました。普段あまり出ることがないクロワッサンは、とても好評でした。

冬至献立

・麦ごはん
・かぼちゃすいとん汁
・さんまのしょうが煮
・柚香あえ
・牛乳
          です。
冬至は一年で一番昼が短く夜が長い日です。今年の冬至は12月22日です。日本では昔から、この日にかぼちゃを食べたり、ゆず湯に入ると風邪をひかないといわれています。
給食ではかぼちゃが入ったすいとん汁と、ゆず果汁を入れた和え物にしました。

松本の日献立

・麦ごはん
・いも団子汁
・ぽったりねぎぶた丼
・野沢菜づけあえ
・牛乳
            です。
ぽったりねぎぶた丼には、松本の伝統野菜である「松本一本ねぎ」を使用しています。松本一本ねぎは、夏に植え替えをすることで太く曲がった形になり、甘くトロッとした食感になります。
副菜には、長野県の郷土食である野沢菜漬けを和え物に入れました。

11月

和食の日献立

・麦ごはん
・かつお昆布だしのすまし汁
・菊花しゅうまい
・だいこんのべっこう煮
・こつぶ大福
・牛乳
            です。
11月24日は「和食の日」です。和食は素材を生かした調理が特徴で、なかでも「だし」が大切です。すまし汁とだいこんのべっこう煮には、かつお節と昆布でとっただしが入っています。2種類のだしを合わせることでうま味が増して、素材の味をより引き出してくれます。

カトマンズ市との交流記念給食

・麦ごはん
・ひよこ豆のカレー
・タンドリーチキン
・もやしと小松菜のサラダ
・牛乳
              です。
松本市が姉妹都市提携をしているネパールのカトマンズ市との提携30周年を迎えるにあたり、提携を交わした11月に合わせてネパールにちなんだ献立です。
ネパールでは豆のスープとごはん、スパイスの効いた野菜を一緒に食べる「ダルバード」という定食を食べることが多いです。
給食ではひよこ豆を入れたカレー、スパイスを効かせたタンドリーチキンやサラダを取り入れました。

10月

松本の日献立

・麦ごはん
・とうふのみそ汁
・山賊焼き
・なめたけあえ
・牛乳
          です。
山賊焼きは松本市の郷土料理です。鶏胸肉を酒、しょうゆ、にんにく、しょうがのタレに漬けて、でんぷんをまぶして揚げました。
名前の由来はいくつかあります。一つは商店街を発展させるために鶏を揚げてみたら、大きくて山賊みたいな顔に見えたことから。二つ目は「山賊は物を取り上げる」ことから「鶏を揚げる」と語呂を合わせてできたともいわれています。

9月

松本の日献立

・麦ごはん
・鶏ごぼう汁
・厚揚げのねぎみそかけ
・青大豆のごまあえ
・牛乳
              です。
厚揚げは松本産の大豆を使用し、松本産の大豆で作ったみそを使ったねぎみそをかけました。
青大豆のごまあえの青大豆は、塩尻産の「アヤミドリ」を使用しました。青大豆は大豆の中でも、熟しても青い色のものをいいます。油分が大豆よりも少なく大粒で甘味があるのが特徴です。

お月見献立

・麦ごはん
・お月見団子汁
・スコッチエッグ
・糸寒天の酢の物
・牛乳
          です。
お月見は平安時代に1年で1番きれいに見える月を楽しむ行事として始まりました。その後、収穫した作物やお団子、すすきをお供えして収穫を祝い、感謝する行事として行われてきました。汁に入れたかぼちゃ芋もちをお供えのお月見団子に、スコッチエッグの卵を月に見立てたお月見献立です。

8月

夏野菜キーマカレーの献立

・ナン
・夏野菜キーマカレー
・コーンコロッケ
・まめっこサラダ
・ヨーグルト
・牛乳
          です。
ナンは冷凍のものを使用しているため、常温で溶ける夏限定の献立です。夏野菜たっぷりのキーマカレーがよく合います。夏野菜を食べて夏を元気に乗り越えられるようにと考えました。

7月

七夕献立

・ゆかりごはん
・天の川汁
・笹カマの七夕揚げ
・星空わかめサラダ
・水まんじゅう
・牛乳         
           です。
汁物はもずくと星のお麩で天の川を、笹かまは青のりをまぶして笹の葉をイメージしました。サラダはわかめが夜空、コーンが星です。七夕の日は、雨が降ると天の川の水が増えるので、彦星と織姫が川を渡って会うことが出来ません。けれど、松本地域には「かーたり」という人が織姫を背負って川を渡り、会わせてくれるというお話があります。

6月

具だくさんみそ汁の献立

・麦ごはん
・具だくさんみそ汁
・焼きあじの南蛮だれ
・切干大根あえ
・牛乳       
            です。
具だくさんみそ汁は、松本市でおすすめしているお料理です。みそ汁にたくさんの具をいれると、いろいろな具の味が出ておいしくなり、使うみその量が減るので減塩にもなります。野菜もたくさんとれるのでおすすめです。

5月

子どもの日献立

・たけのこごはん
・わかめのみそ汁
・子持ちししゃもフライ
・大根の浅漬け
・かしわもち
・牛乳 
           です。
鯉は滝を登るくらい元気な魚といわれているので、子ども達も元気に成長することを祈ってこいのぼりを立てます。ししゃもをこいのぼりに見立て、子ども達の成長を願ってたてました。

4月

4月の希望献立

・わかめごはん
・厚揚げ汁
・春巻き
・春雨サラダ
・いちごクレープ
・牛乳       です。
1年に17校の配送校分の希望献立を出しています。今月は、菅野小学校の希望献立です。菅野小学校では、全校にアンケートをとって、人気のあったメニューで組み立ててくれました。ちょうど「春」のつく料理で、名前からも春を感じられるメニューとしてくれました。

お問い合わせ

教育部 学校給食課
〒399-0006 長野県松本市野溝西3丁目6番1号
電話:0263-86-1130 FAX:0263-86-1150

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。