このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

学校給食の重点

ページ番号:756-585-977

更新日:2014年4月1日

 小学校から中学校にかけては、心身ともに一番成長する年代であり、食についても最も考慮が必要な時期です。
 そこで松本市では児童生徒の食事内容について次の5点について重点をおき給食を実施しています。

1 栄養についての配慮をしています。

  • 豆腐・海そう・野菜などを多く取り入れ、家で不足しがちなビタミン、ミネラルなどを補うようにしています。

2 豊かで多様な献立を提供できるように努めています。 

  • 週4回の米飯給食を中心に、伝統を大切にした和食のメニューを多く取り入れるようにしています。
  • 生野菜の使用、調理方法の工夫で多様な料理を提供しています。

3 地産地消や季節を大切にしています。 

  • 旬を大切にする中で、地元の農産物を使用するようにし、「松本の日」などを実施しています。

4 より安全で安心な食事になるように、確認をていねいにしています。

  • 衛生管理の充実を図るように研究しています。
  • 添加物や原産地など、食材の安全性を確認しています。
  • アレルギーを持つ児童生徒に配慮した献立を作成しています。

5 ていねいな調理を心がけています。

  • かつおぶし、煮干などからだしをとり、自然のおいしさや、素材そのものの味がわかるように調理しています。
  • 大量であっても、ていねいな調理方法を工夫し、おいしい給食の提供を心がけています。

お問い合わせ(代表)

教育部 学校給食課
〒399-0006 長野県松本市野溝西3丁目6番1号
電話:0263-86-1130 FAX:0263-86-1150

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。