このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

離婚後の「養育費の支払い」と「面会交流」について

ページ番号:241-648-592

更新日:2018年7月25日

子どもの健やかな成長のために 「養育費の支払い」と「面会交流」

 子どもにとって、両親の離婚はとても大きなダメージとなります。子どもがこれを乗り越えて健やかに成長していけるよう、離婚をするときに親としてあらかじめ話し合っておくべきことに、「養育費」と「面会交流」があります。
 「養育費」とは、子どもを監護・教育するために必要な費用、「面会交流」とは子どもと離れて暮らす父または母が子どもと定期的、継続的に交流することをいいます。
 どちらも子どもの成長を支え、子どもが生きていく上で大きな力となるものです。離婚の際には、父母として、お子さんのために「養育費」と「面会交流」の取り決めをしてください。

 法務省では、子どもの養育に関する合意書の作成等について、分かりやすく説明したパンフレット等を作成していますので、参考としてください。

法務省パンフレット等

お問い合わせ

こども部 こども福祉課 相談・支援担当
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎1階)
電話:0263-33-4767 FAX:0263-36-9119

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。