このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

あるぷキッズ支援事業

ページ番号:434-226-409

更新日:2016年2月25日

 松本市では、発達に心配のあるお子さんや発達障害のお子さんと保護者の方を、専門職チームが継続して総合的に支援していく「あるぷキッズ支援事業」を平成22年4月から実施しています。
 

発達障害児支援、あるぷキッズ支援事業のイメージ

発達障害児支援事業のイメージ

あるぷキッズ支援事業の内容

 あるぷキッズ支援事業では、『相談窓口の設置』、『保育園や学校等への巡回支援』、『あそびの教室の充実』を図り、発達障害児とその保護者及び直接支援する保育士、教諭を支援していきます。
 また、発達障害児と関わる医療・療育・福祉の各施設職員を結ぶために『あるぷキッズサポート手帳』を交付しています。
 各事業の詳しい内容は次のとおりです。
 

あるぷキッズ支援室(相談窓口)

あるぷキッズ支援室

 発達障害についての不安や、保育園・幼稚園・学校生活で発達障害によって困難がある場合など、お子さんの発達に関する相談に支援チームの専門職員が対応いたします。
○時間  平日午前8時30分から午後5時15分
○場所  なんぷくプラザ3階 あるぷキッズ支援室

保育園・幼稚園・小中学校への巡回支援

 お子さんが毎日生活する保育園・幼稚園・小中学校での困難に対し、専門職チームが巡回し、現場職員とともにお子さんにとって最適な支援方法を検討します。
 専門職は、作業療法士・言語聴覚士・臨床心理士・保健師・教育相談員・ケースワーカーで構成します。
 

あるぷキッズサポート手帳

あるぷキッズサポート手帳

 発達障害、または発達に心配のあるお子さんの情報や支援経過を記入していく手帳で、出生時から就職時まで記入できるようになっています。
 希望される方は、あるぷキッズ支援室までおいでください。
 
 ○時間  平日午前8時30分から午後5時15分
 ○場所  なんぷくプラザ3階 あるぷキッズ支援室
 

入園前の教室

 二次乳幼児健診や専門相談及び乳幼児健診等で必要と思われる子どもと保護者を対象に実施しています。
  
◇関連リンク

この件に関しての担当部課は、こども部こども福祉課あるぷキッズ支援室 (松本市双葉4ー8  電話0263-24-1235 Fax0263-24-1236)

お問い合わせ

こども部 こども福祉課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎1階)
電話:0263-33-9855 FAX:0263-36-9119

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

関連情報

  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。子育てコミュニティサイト はぐまつ
  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。松本地域出産・子育て安心情報Webサイト

このページを見ている人はこんなページも見ています

  • 情報が見つからないときは
  • よくある質問
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。