このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

精神障害者保健福祉手帳の交付を受けるには

ページ番号:166-094-439

更新日:2017年10月18日

内容

 精神障害者保健福祉手帳は、一定の精神障害の状態にある人が、さまざまな支援施策を利用するために必要な手帳です。
 手帳は、障害の程度により、1級から3級までの区分があります。

交付対象者

 精神障害を有する者で、その障害の状態が政令で定める障害の状態にあると認められた者。

申請に必要なもの

交付申請書
写真(縦4センチ×横3センチ正面脱帽)
台帳付表
医師の診断書(精神障害者保健福祉手帳用診断書、初診日から6か月以上経過し、作成日から3か月以内のもの)

  • 障害年金等を受給されている人は年金証書の写し等や精神障害を事由とした「障害者特別給付金」を現に受給していることを証する書類でも可。その場合は同意書の提出が必要です。
  • 手帳の有効期間は2年間で、更新の場合は3カ月前から手続きが出来ます。

精神障害者保健福祉手帳の欄から申請書等をダウンロードできます。

手帳交付までの流れ

 申請に必要なものを松本市福祉事務所へ提出します。その後、松本保健福祉事務所を経由して、県知事に提出されます。精神保健福祉センターの判定および障害年金の等級に基づき手帳の交付または不承認を決定します。交付まで約2か月かかります。書類不備や審査等の関係で遅れる場合もあります。
 交付が認められ手帳が市へ送付され次第、申請者あてに手帳交付のご案内を郵送で通知します。通知に記載されているものをご持参のうえ、窓口へお越しいただきます。交付する際、制度についてご案内します。

 心の健康に関する各種の相談と、心の健康づくりのために、精神的健康の保持増進、精神障害の予防、適切な精神医療の推進、社会復帰の促進、自立と社会経済活動への参加の促進のための援助などの業務を行っています。

お問い合わせ・申請窓口

健康福祉部 障害福祉課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎1階)
電話:0263-34-3212 FAX:0263-36-9119

この担当課にメールを送る

松本市保健福祉事務所
障害福祉課
電話(直通):34-3212 FAX:36-9119
こども福祉課
電話(直通):33-4767 FAX:36-9119
西部福祉課
電話(直通):92-3002 FAX:92-7112

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。