このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

【四肢筋力アップ運動】市民モニター検証結果と運動紹介

ページ番号:611-446-034

更新日:2017年2月8日

 市では、平成26年5月から11月の半年間、市民モニターを募集し、室内四肢筋力アップ装置を用いた講習に基づく、筋力アップ運動を実践していただきました。
 モニターの皆さんの体力測定結果やアンケートなどから確かめられた、筋力アップ運動の効果をお知らせします。

概要

目的

「筋力アップ運動」による身体的・心理的な効果の検証

調査期間

平成26年5月~11月(6か月間)

対象者

1. 四肢筋力アップ運動市民モニター 55名
   50歳以上の市民で、半年間所定の筋力アップ運動を実践する方
2. 比較対照者 59名
   市民モニターと性別・年齢を合わせて募集した、普段通りの生活を送る方

評価方法

1. 体力測定(握力・片足立ち・大腿四頭筋筋力・立ち上がりテスト・2ステップテスト)
2. アンケート(SF-36・ロコモ25)
以上をモニター開始時と終了時に実施し、データの検証を行いました。

結果

市民モニターと比較対照者、それぞれの平均の差を調べた結果、市民モニターの皆さんには筋力アップ運動を実践したことによる、心身への良い効果が明らかになりました。

  1. 市民モニターは大腿四頭筋(太ももの筋肉)の筋力が増加しました。
  2. 市民モニターは2ステップテスト(2歩の歩幅)が12センチメートル拡大しました。脚の筋力やバランス能力が向上していると考えられます。
  3. 市民モニターはアンケートの結果から、身体機能が改善したことが分かりました。重いものを持つ、スポーツをする、階段の昇り降り、歩行などの身体活動がより充分にできるようになり、ご自身の身体機能に対する評価が上がったと考えられます。
  4. 比較対照者は握力が0.9キログラム低下しましたが、市民モニターは半年前と変化がなく、握力を維持することができました。
  5. 比較対照者は足腰が衰えるロコモティブシンドロームのアンケート結果が悪化しましたが、市民モニターは変化がなく、ロコモティブシンドロームの悪化を防止できました。
  6. 比較対照者は社会生活機能のアンケート結果が悪化しましたが、市民モニターは変化がありませんでした。市民モニターは、健康上の理由で普段の付き合いが妨げられることがなく、社会生活機能の低下を防止できたと考えられます。

平成27年1月13日の結果報告会で使用した資料です。
グラフで結果をご覧いただけます。

運動方法

四肢筋力アップ運動とストレッチ

市民モニターの皆さんに半年間実践していただいた運動(6種類)とストレッチをご紹介します。ストレッチは、ケガの予防や運動後の疲労をやわらげるのに役立ちます。

(1) 握力グーパー
(2) 立ったまま!腕立て伏せ
(3) 踏み台昇降
(4) スクワット
(5) 片足立ち
(6) かかと上げ下げ

市民モニターの皆さんからの感想

「ペットボトルや缶詰のふたを開けられるようになりました。」
「以前は避けていた和式のトイレを、楽に使えるようになりました。」
「バスの乗り降りが楽になりました。」
「片足立ちがフラフラしなくなってきました。」
「信号待ちの間に、かかと上げ下げや握力グーパー運動をやっています。」
「多少重いものが持てるようになりました。」
「体のバランスが良くなったと感じています。」
「動作がスムーズになりました。」

福祉ひろばにお出掛けください

室内四肢筋力アップ装置

市民モニターの皆さんに運動の講習をする時に利用した「室内四肢筋力アップ装置」は、全ての福祉ひろばに設置されています。

モニターの皆さんには、ご家庭でも運動を続けられるように、装置を使った場合と同じ効果が得られる運動の方法もお伝えしました。

福祉ひろばで装置を楽しく使いながら運動の方法を覚えていただき、ご自宅などで運動を続けていただけると、筋力アップにつながります。

また、装置を使った「簡単!脚力チェック」のテストも大変おすすめです。
年代相応の脚力を維持できているか、すぐにチェックすることができます。
チェック方法は上記ファイルにも掲載していますが、福祉ひろばにも掲示していますので、お気軽にお試しください。

福祉ひろば

福祉ひろばは、どなたでもご利用いただける施設です。

福祉ひろばでは、体力測定や体力づくりの講座などの開催も予定しています。
各地区の福祉ひろばから毎月発行される「ひろばだより」や、下記の福祉ひろばホームページをご覧いただき、
ぜひ一度福祉ひろばにお出掛けください。

各地区福祉ひろばごとのページがあります。所在地や行事予定が掲載されています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 福祉計画課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎2階)
電話:0263-34-3227 FAX:0263-34-3204

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

健康・福祉のお知らせ

  • 情報が見つからないときは
  • よくある質問
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。