このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

「健康寿命延伸都市・松本」 だれもが健康でいきいきと暮らすまち

ページ番号:304-128-454

更新日:2013年10月23日

 松本市では、「健康寿命延伸都市・松本」の創造を目指し、6つの健康の実現に向け取り組んでいます。 ここでは、健康づくり課が取り組んでいる「人の健康について」ご紹介します。

スマイル
第2期 松本市健康づくり計画 スマイルライフ松本21

 松本市では、平成23年度から第2期の健康づくり計画「スマイルライフ松本21」がスタートしています。
 計画の大きな目的として「メタボリックシンドローム」と「ロコモティブシンドローム」の予防があります。健康寿命を延伸するためにはこれらの予防が必要と考えます。
 その他、こころの健康も健康づくり計画の重点として位置付けられています。

松本市の特徴的な事業                                                                              

特徴的な事業
松本市の特徴的な事業

1 若いときからの認知症予防対策事業

 若いときからの認知症予防対策の1つ「脳活ポイントプログラム」事業は、市民の皆様が、市の図書館や体育館等を利用したり、健康イベントへの参加のほか、この事業に協賛している企業の施設等を利用し、ポイントシールを集めて応募すると、抽選で豪華景品や健康グッズが当たるという事業です。

脳活ポイント
脳活ポイントプログラム

2 こどもの生活習慣改善事業

 この事業は、平成21年の学校検診で、児童・生徒の善玉コレステロール値の低下や血糖値の異常。また肥満・やせがある現状を踏まえ、こどもの時期からの「望ましい生活習慣をつくる」目的で始まったものです。
 小中学校、保育園等の教育機関と連携し、こどもの血液検査や、歩数計を使った運動量測定、生活実態アンケート調査、また、保護者を含めた保健指導を実施しています。

こどもの生活習慣
こどもの生活習慣改善事業

3 身体活動維持向上事業(体力健診事業)

 ロコモティブシンドロームとメタボリックシンドロームの予防のため、「体力健診」と「体力づくりサポーターの育成・支援」を平成25年度からスタートしました。
 高齢者を対象に身近な場所で体力測定を実施し、介護予防に対する意識を高めてもらう取組みです。体力測定をきっかけに介護予防事業やウォーキング講座等を紹介し、その後も運動習慣を継続してもらえるようにしています。

身体活動維持向上
身体活動維持向上事業

4 働き盛りの生活習慣病予防事業

 働き盛り世代向けの生活習慣病を予防する「職場で健康講座」です。
 名前のとおり、市の保健師、管理栄養士、健康運動指導士、歯科衛生士等が職場へおじゃまして健康講座を実施するものです。
 働き盛り世代がおろそかになりがちな、運動、食事などの生活習慣をはじめ、禁煙やがん検診、歯の健康、こころの健康に関する講座を行っています。

働き盛りの生活習慣
働き盛りの生活習慣病予防事業

5 食育推進事業

 平成25年度から松本市食育推進計画「すこやか食プランまつもと」の2期計画がスタートしました。
 より多くの市民が食事のバランスや量を意識できる手法として、1日3食のうち、2食以上は主食、主菜、副菜の3つのお皿がそろった食事を意識してもらおうと、こどもから高齢者までの共通テーマとして「1日2食は3皿運動~1・2・3でバランスごはん~」を掲げ、具体的な活動として、個別栄養相談や乳幼児健診での栄養指導をはじめ、小中学校への出前栄養講座や高齢者への口腔体操の普及啓発等に取り組んでいます。
 

食育推進事業
食育推進事業

6 自殺予防対策事業

 平成21年に市民4,000人を対象に行った「松本市健康実態調査」では、回答者の半数以上が継続的に悩みやストレスを感じていると回答しており、こころの健康に係る対策が課題として浮かび上がっています。
 松本市では、独自に自殺予防の相談窓口「いのちのきずな松本」を設けて、電話相談および面接を行っています。

自殺予防対策
自殺予防対策事業

お問い合わせ

健康福祉部 健康づくり課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎2階)
電話:0263-34-3217

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

健康・福祉のお知らせ

  • 情報が見つからないときは
  • よくある質問
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。