このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

【指定居宅介護支援事業所等の皆さまへ】軽度者に係る指定(介護予防)福祉用具貸与について

ページ番号:608-025-564

更新日:2018年3月13日

概要

 軽度者(要支援1・2、要介護1の方)に対しては、軽度者の状態像からは利用が想定しにくい一部の福祉用具について、原則として保険給付の対象外とされています。また、自動排泄処理装置(尿のみを自動的に吸引するものを除く)については、軽度者に加え、要介護2・3の方についても、原則として保険給付の対象外とされています。
 しかし、要介護認定の基本調査の結果により判断される場合又は、医師の所見やサービス担当者会議を通じた適切なケアマネジメントにより福祉用具の必要性が判断され、保険者である市町村が承認した場合には、例外として保険給付の対象となる制度です。

申請手順

 福祉用具貸与の新規・継続希望がある場合、貸与を希望する期間に属する認定情報の調査結果が、判断表に該当するか確認してください。
 また、新規に福祉用具貸与を行う場合、医師の所見の確認やサービス担当者会議の開催等適切な手順を経てから、必ず福祉用具貸与開始前に高齢福祉課へ申請してください。

提出書類

 以下の書類を高齢福祉課へ提出してください。

  • 申請書「軽度者への福祉用具貸与の貸与に関してのケアマネジメント」
  • サービス担当者会議録又は、サービス担当者会議の要点
  • ケアプラン(利用者が要介護1以上の場合は、利用表・別表を含む)
  • 医師の所見(医療と介護との連携連絡票等)
  • 指定福祉用具貸与事業者の所見(任意様式)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 高齢福祉課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎北別棟)
電話:0263-34-3213 FAX:0263-34-3016

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

  • 情報が見つからないときは
  • よくある質問
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。