このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市では「健康寿命延伸都市・松本」を推進しています:健康長寿トップへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 松本市トップへ
美しく生きる。健康寿命延伸都市・松本:健康長寿トップへ
  • 松本市の健康寿命
  • 松本市総合計画
  • 松本市の取り組み
  • 生きがいの仕組みづくり
サイトメニューここまで

本文ここから

働く世代の方に参考にしてほしい食生活

ページ番号:380-866-783

更新日:2017年3月29日

松本市全体で進めている食育はコチラへ

下記の内容をご参考に、より良い食生活を

基本

栄養バランス良く食べよう!!
まずは3つのお皿をそろえよう!
3つのお皿とは、

毎食そろえるのが難しい場合
1日2食は3つのお皿をそろえよう

整え術

朝ごはん

朝ごはんが1日の活力に!仕事をバリバリするために絶対必要☆
でも朝は食欲も時間もない!!
こんな時は
食欲がない場合
何か一口でも口に入れる習慣を作ろう!
例)フルーツジュースを飲む、ヨーグルトを一口

作る時間や食べる時間がない場合
ポイント1:手を加えずに食べられる食材を準備
例)主食:パン、主菜:チーズ、副菜:野菜ジュース

ポイント2:切らずに使える食材を常備
例)ゆでうどん、細切り高野豆腐、冷凍野菜

ポイント3:前の晩に準備
例)野菜を切っておく、鍋に水と煮干しを入れておく

ポイント4:5分だけ時間をつくる→ちょっと時間を作る余裕を持つことも大事!

昼ごはん

忙しい時は

外食の場合
ポイント1:定食(主食、主菜、副菜がそろう)を選択

ポイント2:単品メニューには、副菜な小鉢を追加

ポイント3:食材の種類が多いものを選択

コンビニ弁当の場合
ポイント1:幕の内弁当+サラダを購入

ポイント2:単品を組み合わせて購入

夜ごはん

食べ過ぎ、飲み過ぎが続くと、病気に。上手に組み合わせて食べる必要がある☆
でも断れない飲み会が続く。

こんな時は↓

ポイント1:低カロリーなおつまみを選択
例)えだまめ、冷奴

ポイント2:飲み過ぎに気をつけ、飲む量を決める
適正量はこちら↓

簡単!食事づくり術

保存

<冷凍庫>

  • 食べきる目安はおよそ1ヶ月
  • 1回分、1食分、1枚ずつ、バラバラにしてラップに包む
  • 解凍の基本は、凍ったまま加熱

パン⇒そのままトースト、納豆⇒冷蔵庫で解凍

<冷蔵庫>

  • 料理したものを冷蔵庫に入れる時は常温で冷ます
  • 葉物野菜(キャベツ、ほうれん草など)は、ラップにくるんで立てて保存
  • リンゴは、他の野菜の成長を早めるため、ビニール袋に入れて保存

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 健康づくり課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎2階)
電話:0263-34-3217

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。