このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市では「健康寿命延伸都市・松本」を推進しています:健康長寿トップへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 松本市トップへ
美しく生きる。健康寿命延伸都市・松本:健康長寿トップへ
  • 松本市の健康寿命
  • 松本市総合計画
  • 松本市の取り組み
  • 生きがいの仕組みづくり
サイトメニューここまで

本文ここから

松本市の健康寿命

ページ番号:606-807-524

更新日:2020年8月27日

健康とは

 WHO(世界保健機関)では、「健康とは、身体的・精神的・社会的に最適な状態であり、単に病気あるいは虚弱でないことではない」と健康を定義しています。
 健康は、充実した日常を送り、自分がしたいことを達成していくための重要な要素です。
 身体的な健康、精神的な健康だけではなく、私たちを取り巻く社会的な環境も健康でなければ、最適な状態にはなりません。 

健康寿命とは

 平成20年度から公表している平成17年以降の松本市の健康寿命について、厚生労働省が示す健康寿命算定方法の指針に基づき、平成29年の健康寿命を算定しました。

健康寿命の定義

 健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間(WHO定義)

 厚生労働省が示した「健康寿命の算定方法の指針」では、市町村が算定する場合は次の指標を用いるとしています。

定義
指標 内容

日常生活動作が自立している期間の平均

介護保険データを活用
 自立~要介護1 → 健康
 要介護2~要介護5 → 健康ではない

松本市の健康寿命

平成29年の健康寿命
 男性:80.33歳(前年比:マイナス0.28歳、平成17年比:プラス1.76歳)
 女性:84.30歳(前年比:マイナス0.28歳、平成17年比:プラス1.47歳)

松本市の健康寿命のグラフ画像です

健康寿命の推移
  H17 H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28 H29
男性 78.57 79.34 78.76 78.78 79.24 79.16 79.72 79.58 79.51 79.47 80.27 80.61 80.33
女性 82.83 82.68 82.73 82.58 83.35 83.71 83.39 83.40 84.21 84.34 84.11 84.58 84.30

健康寿命に関する問い合わせ

健康寿命延伸都市宣言(平成25年3月14日宣言)


 松本市は、「健康寿命延伸都市・松本」の創造のため、健康を核に、経済、産業、観光、教育、環境、都市基盤などさまざまな分野を連携し、「心と体」の健康づくりと「暮らし」の環境づくりを一体的に進めています。
 このような状況において、市民一人ひとりが「健康けん引都市」としての思いを持って、「健康寿命延伸都市・松本」の創造への取り組みがさらに推進されることを願い、「健康寿命延伸都市」を宣言しました。

宣言文

 健やかでいきいきと暮らすことは、私たち共通の願いです。
 そのためには、自らの心と体、そして、私たちが暮らす松本のまちが健康であることが大切です。
 私たち松本市民は、一人ひとりの「いのち」と「暮らし」を尊重し、「健康寿命」の延伸につながる人と社会の「健康づくり」をめざし、
 ここに松本市を「健康寿命延伸都市」とすることを宣言します。

お問い合わせ

政策部 総合戦略課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎3階)
電話:0263-34-3274 FAX:0263-34-3201

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。