このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市では「健康寿命延伸都市・松本」を推進しています:健康長寿トップへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 松本市トップへ
美しく生きる。健康寿命延伸都市・松本:健康長寿トップへ
  • 松本市の健康寿命
  • 松本市総合計画
  • 松本市の取り組み
  • 生きがいの仕組みづくり
サイトメニューここまで

本文ここから

伝統野菜等の特産品振興、地産地消を推進

ページ番号:959-383-242

更新日:2010年2月25日

 健康で自立して生活し、長寿を全うすることは、すべての人の願いです。松本市は、「3Kプラン」(健康づくり・危機管理・子育て支援)を最重要施策として充実し、あらゆる分野を通じて「体・心・暮らし」の健康水準を高め、生涯の期間を通じて「健康で、自立して、明るく、元気に暮らすまちづくり」をめざします。

「地産地消推進の店」登録制度を始めました

松本地域産の農畜産物やその加工品を積極的に取り扱う市内の飲食店等を、「松本市地産地消推進の店」として登録し、地産地消への取り組みを市民の皆さんや松本を訪れる方々に紹介します。松本地域産品をもっと消費してもらい、需要拡大をめざすことで、松本地域における地産地消の推進をはかります。
 松本地域産品の定義は、「松本市等で生産・収穫または飼育をされた農畜産物」「県内で生産された水産物」「地域産品を主な材料として加工された加工品」、となっています。審査し登録されたお店には、登録証・看板を交付し、市の公式ホームページ等で登録店を紹介しています。

「地産地消推進の店」看板

「地産地消推進の店」の登録看板

「特産品づくり」に取り組んでいます

 松本の気候風土に培われた農産物の生産をより振興し、市内農家の生産性向上を図るため、優良種子の確保や病気に強い品種の育成、新たな振興作物の導入、新たな栽培方法等の調査研究を進めます。具体的には、「信州の伝統野菜」の松本一本ねぎ、番所きゅうりについて、交配化を防ぎ病気に強い品種の育成を図るため、信州大学農学部の協力を得て優良種子の系統選抜を実施します。
 また、直売施設で販売できる消費者ニーズに合った野菜の試験栽培・付加価値の高い新たな振興作物の導入に向けて調査研究を行っています。
「広報まつもと」平成22年1月1日号

お問い合わせ

政策部 政策課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎3階)
電話:0263-34-3274 FAX:0263-34-3201

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。