このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市では「健康寿命延伸都市・松本」を推進しています:健康長寿トップへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 松本市トップへ
美しく生きる。健康寿命延伸都市・松本:健康長寿トップへ
  • 松本市の健康寿命
  • 松本市総合計画
  • 松本市の取り組み
  • 生きがいの仕組みづくり
サイトメニューここまで

本文ここから

英国ロンドンで開催された「ヘルシーエイジングに関するシンポジウム」に招へいされました。

ページ番号:330-009-022

更新日:2017年6月8日

開催日

 平成29年(2017年)4月12日 水曜日

開催場所

 英国ロンドン Royal College of Physicians

主催

  国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(Japan Agency for Medical Research and Development:AMED)

概要

 日本と英国の研究者、自治体代表者、企業健保代表者などが、高齢化によるさまざまな課題と、対策としての介護予防や健康管理の取組みについて紹介し、好事例を横展開するための研究や、研究成果を現場に落とし込むための手法、健康無関心層への介入や、研究者、自治体、民間企業との協働など、今後必要とされる取り組みについて意見交換を行いました。

松本市からの発表

 菅谷市長から、まず、三がく都、健康寿命延伸の取組みについて紹介し、市民の健康づくりを行う上での課題として、健康無関心層へのアプローチ、施策を行いながら研究成果を得ること、外部の研究成果を施策に取り込むことの難しさなどを紹介したうえで、その対策として、人の健康に限らず、生活、地域、環境、経済、教育・文化の分野でも「健康にする」というまちづくりに取り組んでいること、小中学校と連携したこどもの時からの健康づくり、健康経営につながる職場での健康講座、コンビニ駐車場での健診受診勧奨、松本ヘルス・ラボの開設、JAGESプロジェクトへの参加など、松本市が先駆的に取り組んできた健康施策を紹介しました。

シンポジウムで発表する菅谷市長
シンポジウムで発表する菅谷市長

なお、シンポジウムの参加者、意見交換内容については、AMEDのホームページをご覧ください。

お問い合わせ

健康福祉部 福祉計画課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎2階)
電話:0263-34-3227 FAX:0263-34-3204

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。