このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年度 高齢者肺炎球菌予防接種を受けましょう

ページ番号:421-075-809

更新日:2018年7月1日

 平成30年7月1日から高齢者肺炎球菌予防接種が始まりました。定期予防接種対象者の方には、個人あてに通知を6月末に発送いたしましたので、ご確認ください。
 自らの意思で接種を希望する方は、次のことを理解したうえで実施期間中に接種してください。
 予防接種は疾病予防効果がある反面、それによる副反応もあります。
 高齢者肺炎球菌予防接種は、接種を受ける法律上の義務はありません。
 また、76歳以上で、定期予防接種年齢以外の方を対象に、予防接種費用の一部しています。詳しくは「高齢者肺炎球菌予防接種(任意予防接種)費用の一部を補助しています」のページをご覧ください。

実施期間

平成30年7月1日(日曜日)~平成31年3月31日(日曜日)
 【※医療機関の休診日は接種できません】

期間内に接種しなかった場合は定期接種の対象となりません。

対象者

対象となるのは、以下の3つの条件を満たす方です。

  1. 自費での接種を含め、過去に一度もこの予防接種を受けたことのない方
  2. 接種日当日に松本市に住民登録がある方
  3. 平成30年度中に65・70・75・80・85・90・95・100歳になる方、または平成30年7月1日以降の接種日において、60歳~64歳のハイリスク者(心臓・じん臓・呼吸機能又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能に障害があり、身体障害者手帳1級をお持ちの方)
平成30年度 定期接種対象者 年齢早見表
年齢 生年月日
65歳 昭和28年4月2日~昭和29年4月1日生れの方
70歳

昭和23年4月2日~昭和24年4月1日生れの方

75歳 昭和18年4月2日~昭和19年4月1日生れの方
80歳 昭和13年4月2日~昭和14年4月1日生まれの方
85歳

昭和8年4月2日~昭和9年4月1日生まれの方

90歳

昭和3年4月2日~昭和4年4月1日生まれの方

95歳 大正12年4月2日~大正13年4月1日生まれの方
100歳 大正7年4月2日~大正8年4月1日生まれの方

接種回数

1回

接種費用(自己負担分)

2,000円(医療機関の窓口でお支払いください)
生活保護世帯の対象者は無料(個人で手続きする必要はありません)

持ち物

予診票兼接種券(6月末に個人あてに送付しました)
接種費用(2,000円)
健康保険証

接種場所

市内の実施医療機関での個別接種となります。
実施医療機関に予約をしてから、受診してください。

接種券がお手元にない場合

接種券を紛失されたり、転入等で接種券がお手元にない場合は、接種券を発行いたします。
ただし、郵送はできません。市役所健康づくり課(東庁舎2階)、市内の保健センター、または支所・出張所の窓口までお越しください。

よくある質問

誕生日前なのでまだ65歳になっていませんが、定期接種はできますか?

 できます。
 該当する生年月日の方であれば、誕生日前でも誕生日後でも、季節を問わず接種できます。ただし、対象年度の3月31日までが接種期限となります。

定期接種のお知らせが届いたのですが、いつ接種すればよいですか?

 肺炎は1年を通していつでもかかる可能性がある病気です。定期接種の対象期間は限られているので、体調の良い時に接種することをお勧めします。

接種期間内に接種できなかったらどうなるのですか?

 定期接種制度の対象ではなくなりますので、期間内に忘れずに接種してください。
 ただし、長期療養が必要な特別の事情により、定期予防接種ができずに規定の年齢を超えてしまった方を対象に、接種可能になった日から1年間に限り、定期予防接種として接種が受けられます。詳しくは、「長期療養のため期間内に定期接種を受けられなかった方へ」のページをご覧ください。

今年度接種しなくても、5年後にまた定期接種の機会がありますか?

 いいえ、ありません。
 現在65歳以上の方が、定期接種の対象となる機会は、今年度までの間に1回のみです。平成31年度からは65歳になる方のみが定期接種の対象となります。
 例えば、今年度65歳の方が70歳、70歳の方が75歳になった時は、定期接種の対象にはなりません。お気を付けください。

過去に自費で高齢者肺炎球菌予防接種を受けました。今年度通知が届きましたが、接種できますか?

 いいえ、できません。
 自費での接種も含め、過去に一度でも接種したことのある方は、通知が届いても定期接種対象外となります。
 前回の接種から5年以上経過していれば、全額自費での任意接種として接種することは可能です(届いた接種券は使えません)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 健康づくり課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎2階)
電話:0263-34-3217 FAX:0263-39-2523

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。