このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成29年4月1日より、B型肝炎予防接種費用の補助対象を拡大しました

ページ番号:654-403-550

更新日:2017年6月2日

 松本市では、B型肝炎の任意予防接種を受ける方を対象に、接種費用の一部を補助しています。今までは、0歳から1歳の誕生日前日までのお子さんが対象でしたが、平成29年4月1日より1歳から年長相当(小学校就学前日3月31日)までのお子さんに補助券をお出しします。費用補助をご希望の方は、事前の申請をお願いします。
 B型肝炎は、汗や涙等でも感染すると言われるほど、感染力の強いウイルスです。お子さんの将来の「肝硬変」「肝がん」予防のためにも、この機会にぜひ補助券を利用して、予防接種を受けましょう。

補助対象

 1歳~年長相当までのお子さん
 (小学校就学前3月31日まで)

補助内容

 B型肝炎任意予防接種の3回分の接種費用を補助します。
 1回あたり2,500円。

申請方法

 接種する前に、母子手帳をご持参の上、松本市健康づくり課(東庁舎2階)または市内4保健センター窓口に申請してください。(説明後、補助券を交付します)

注意事項

・事前に、補助券の交付を受けていない場合は、全額自己負担になります。
・すでに自費で接種した方への補助はありません。
・接種による健康被害が生じたときは、医薬品副作用被害救済制度の範囲における補償の対象となります。

Q&A

B型肝炎とは?

● B型肝炎は、B型肝炎ウイルスの感染によって起こる肝臓の病気です。

● B型肝炎ウイルスへの感染は、一過性の感染で終わる場合と、そのまま感染している状態が続いてしまう場合(この状態をキャリアといいます)があります。キャリアになると慢性肝炎になることがあり、そのうち一部の人では肝硬変や肝がんなどの命に関わる病気を引き起こすこともあります。

B型肝炎はどうやって感染するのですか?

● 大きく分けて2つあります。
分娩時に赤ちゃんに感染する「母子感染」と、それ以外の周囲の人との接触で感染する「水平感染」があります。

● B型肝炎のウイルスは、血液からだけでなく、唾液、汗、涙などからも感染することがわかっています。しかも感染力が強いウイルスなのです。

B型肝炎ワクチンとは?

ワクチンを接種することで、一過性の肝炎を予防できるだけでなく、キャリア(そのまま感染している状態が続いてしまう状態)になることを予防でき、まわりの人への感染も防ぐことができます。
※予防接種を受けても、お子さんの体質や体調によって免疫ができないことがあります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 健康づくり課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎2階)
電話:0263-34-3217

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。