このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

もっといきいき食と健康教室(食生活改善推進員養成教室)の様子

ページ番号:730-388-069

更新日:2020年9月16日

令和2年度の「もっといきいき食と健康教室」の様子をお伝えします。

第5回

第5回目の講座が行われました。
南部保健センター(9月4日金曜日)
北部保健センター(9月11日金曜日)

内容

・運動実技「日常生活の中に運動を」
講師 健康運動指導士  荒井 真理 先生
・閉講式

健康運動指導士の荒井先生から、日常の中でできる運動を教えて頂きました。
普段使っていない筋肉を使ったり、ストレッチで伸ばしたり・・・
あちこちで小さな悲鳴やうめき声が!?

スキマ時間や「座る」という動作の中で筋トレをする方法や、かたくなった筋肉をほぐすためのストレッチを教えて頂きました。
日常生活の中で取り入れることで、ちょっとした時間に少しずつ続けていくことができそうです。
「栄養」とあわせて「運動」も実践していきたいですね。

そして最終回となる5回目は、閉講式がおこなわれました。
修了生ひとりひとりに修了証が渡されました。
全5回の養成教室をとおして、食生活改善推進員の活動や、食と健康への理解を深めたみなさん。
来年度から、食生活改善推進員として地区での活躍を楽しみにしています。

第4回

第4回目の講座が行われました。
南部保健センター(8月27日木曜日)
北部保健センター(8月31日月曜日)

内容

食改地区活動について
講話「生活習慣病予防の食事について」
献立の修正と発表、講評

自分の住む地区で実際に活動をしている食生活改善推進員(食改さん)からお話を聞きました。
和気あいあいとした雰囲気の中、メモを取ったり質問をする姿も。
「食改さんとして活動することについての不安も聞いてもらって、安心できた」という声も聞かれました。

講話では生活習慣病予防のための食事について学びました。
「食事以外で口にするものはすべて間食と聞いてびっくり!」
「生活習慣病にならないためにも食事を大切にしなくちゃ!」
食と健康のかかわりについて、学びのある時間になりました。

第2回の教室で立てた献立の最終確認をしました。
栄養士が試作した実際の写真をみて小さな歓声が。
自分たちの立てた献立が実際の料理となったことにみなさん嬉しそうです。
今日最終確認したレシピは、令和2年度の食改養成教室レシピ集として最終回で配布されます。楽しみですね。

第3回

第3回目の講座が行われました。
南部保健センター(8月6日木曜日)
北部保健センター(8月17日月曜日)

内容

・講演「食と地域活動について」
 講師 松本大学総合経営学部観光ホスピタリティ学科教授
                     白戸 洋 先生 

第3回は、松本大学の白戸先生にお越しいただき「食と地域活動」について
のお話を聞きました。
食生活改善推進員(食改さん)も地域で活動しています。みなさん真剣に耳を傾けていました。

「これから自分が地域でどう生きていくのかしっかり考えて行動したい」
「地域の大切さが改めて分かった」

みなさん、白戸先生の講話を通してこれから食改さんとして地域活動をしていくためのヒントを得ることが出来たようです。

第2回

第2回目の講座が行われました。
南部保健センター(7月16日木曜日)
北部保健センター(7月20日月曜日)

内容

講話
・旬の食材、食品ロスについて
・献立の立て方
献立作成

献立を考えるのは毎日やっている!という受講生の皆さん。
今回は栄養価や予算なども考えながら献立をたてていきます。
「ごはん1膳って何グラム?」「エネルギー量まで考えるのって難しい…」
そんな声が聞こえてきます。

ホワイトボードに案をまとめながら、主食、主菜、副菜…と順番に決めていきます。
旬の食材をとりいれたり、出来上がりの色合いも考えながら使う食材や味付けを決めていきます。

それぞれに意見を出し合いながら1時間…ついに献立が完成!
「普段はエネルギー量なんて意識してなかった」「グラムや予算、バランスを考えて献立をたてるのって難しい」
受講生からはそんな声が聞かれました。
今回作った献立は栄養価計算をして修正し、最終確認をしたあと今年度の食改養成教室レシピ集になります。

第1回

今年度第1回目となる講座が行われました。
南部保健センター(7月2日木曜日)
西部保健センター(7月10日金曜日)
2つの会場それぞれで同じ内容の講座を実施します。
そのため、どうしても都合が合わない場合は、同じ回であればもう一方の会場で受講を振り替えることが出来ます。

内容

オリエンテーション
開講式
健康づくりについて
食品衛生について(食中毒について、手洗い実験)

健康づくりについての講義の様子です。
みなさん、真剣な様子で松本市の健康づくり施策について学んでいます。

手洗い実験の様子です。まずはみんなで手洗い!
特殊なジェルをつけてから、普通に手を洗います。
果たして汚れはきれいに落ちているのか…!?

特殊な機械でライトをあてて手洗い後に手に残った汚れを確認。
なんと・・・ほぼすべての方がパーフェクトな手洗いが出来ていました!
「これを自宅でもやらないといけないね」なんて声も。
衛生の基本、手洗いの大切さを実感した時間でした。

お問い合わせ

健康福祉部 健康づくり課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎2階)
電話:0263-34-3217 FAX:0263-39-2523

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

健康についてのお知らせ【講座などのご案内】

  • 情報が見つからないときは
  • よくある質問
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。