このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

松本市特別定額給付金Q&A

ページ番号:885-321-903

更新日:2020年5月20日

松本市特別定額給付金Q&A

特別定額給付金について、よくある質問をまとめました。下記質問をクリックすると回答へジャンプします。(一部について、総務省特別定額給付金ポータルサイトから引用)
総務省の定額給付金サイトのQ&Aは、下記リンクからご覧ください。

質問一覧(目次)

給付金の対象者は誰ですか。給付額はいくらですか。

回答

給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、松本市の住民基本台帳に登録されている方で、1人当たりの給付額は10万円です。

住民税非課税世帯、年金受給世帯、失業保険受給世帯、生活保護受給世帯の人は、給付金の対象者とならないのでしょうか。

回答

収入による条件はありません。
年金受給世帯であること、失業保険受給世帯であること、生活保護の被保護者であることに関わらず、支給対象となります。
なお、生活保護制度の被保護者の収入認定に当たっては、収入として認定いたしません。

外国人は給付対象者ですか。

回答

住民基本台帳に登録されている外国人は、給付対象者となります。
外国人のうち、短期滞在者及び不法滞在者は、住民基本台帳に記録されていないため、対象となりません。

基準日(4月27日)に生まれた子どもは給付対象者となりますか。

回答

給付対象者となります。
4月28日以降に生まれたお子さんは、給付対象者になりません。

基準日(4月27日)以降に亡くなられた方は、給付対象者となりますか。

回答

給付対象者となります。
基準日(4月27日)の前日(4月26日)以前に亡くなられた方は、給付対象者になりません。
ただし、単身世帯の世帯主が基準日以降で申請前にお亡くなりになられた場合は、給付対象者となりません。

最近、松本市から転出しましたが、給付金はもらえますか?

回答

基準日(4月27日)の翌日(4月28日)以降に松本市から他の市区町村へ転出された方は、松本市に申請してください。申請書が不明の場合は、再発行可能ですので、松本市定額給付金コールセンター 電話:0263-31-3111、FAX:0263-31-3971へお問い合わせください。

給付金を受け取るのは、誰になるのですか。

回答

受給権者は、その方の属する世帯の世帯主になります。
世帯主が世帯人数分の給付金を代表して受け取ることとなります。

給付金の受給にはどのような手続が必要ですか。どこに行けば申請ができますか。

回答

申請方法は、松本市から世帯主(受給権者)あてに郵送された申請書類を返送する方式(郵送申請方式)とマイナポータルからマイナンバーカードを活用して電子申請する方式(オンライン申請方式)が基本です。

申請書はいつ届くのですか。

回答

松本市は、令和2年5月14日(木)から申請書を郵送しています。
市民の皆さんへのご案内として市内全世帯に一斉に発送しているため、既にオンライン申請された方にもお送りしています。オンライン申請を済まされた方は、郵送申請は不要です。

住所と違う場所に、申請書を送付してほしいのですが。

回答

申請書は世帯主の住所に送付されますが、入院や施設入所、出張等の理由で住民登録地から離れてお住まいの場合、届出によって送付先を変更し、再発行を依頼することができます。
ご希望の方は次の「特別定額給付金申請書送付先変更依頼届」に記入押印のうえ、申請者の本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)の写し及び現在の居所がわかる書類の写しを添付し、以下の送付先へ郵送でお送りください。

最近、松本市に転入したのですが、申請書が届きません。

回答

基準日(4月27日)の翌日(4月28日)以降に松本市に転入された方は、転入前の住所地の市区町村に申請してください。

最近、松本市内で引っ越し(転居)したのですが、申請書が届きません。

回答

基準日(4月27日)時点の住所に郵送していますので、ご確認ください。不明の場合は、再発行可能ですので、松本市定額給付金コールセンター 電話:0263-31-3111、FAX:0263-31-3971へお問い合わせください。申請書には、新しい住所をご記入ください。

申請書以外に準備すべき書類はありますか。

回答

それぞれの申請方式により以下の書類が必要となります。

【郵送申請方式】
 1 本人確認書類
   マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証等の写し
 2 振込先口座の確認書類
   金融機関名、口座番号、口座名義人が分かる通帳やキャッシュカード、インターネットバンキングの画面の写し

【オンライン申請方式】
振込先口座の確認書類
マイナンバーカードを持っている人について受け付け、電子署名により本人確認を実施するので、本人確認書類は不要となります。

申請の期間はいつですか。

回答

松本市の申請受付期間は、令和2年5月18日(月)から8月17日(月)(消印有効)までです。
市区町村ごとに異なりますので、ご注意ください。

世帯主が自分で申請できない場合は、どのように申請したらよいですか。

回答

本人による申請が困難な方は、代理人による申請も可能です。
基準日(4月27日)時点で申請・受給者の属する世帯の世帯構成者や法定代理人、親族その他の平素から申請受給対象者本人の身の回りの世話をしている方等で市区町村長が特に認める方(※)による代理申請が認められます。

※民生委員、自治会長、親類の人等世帯主の身の回りの世話をしている方

・代理申請には、本人と代理人との関係を説明する書類などを提出していただきます。

申請書の持参はできますか。

回答

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、原則、松本市から送付した申請書類の中に入っている返信用封筒で、郵送によりご提出をお願いします。返信用封筒は切手不要です。

申請書の書き方がわからないのですが。

回答

こちらの記入例をご覧ください(記入例が別ウインドで開きます)
詳細について不明な点は、松本市定額給付金コールセンター 電話:0263-31-3111へお問い合わせください。

給付金はどのように受け取るのですか。

回答

申請者(世帯主)の本人名義の銀行口座への振込みとなります。
松本市は5月20日(水)から、順次振込みを開始します。

オンライン申請は、どのような手続きですか。

回答

政府が運営するWEBサービスである「マイナポータル」の特別定額給付金の申請画面からオンライン申請ができます。

オンライン申請を行えるのは、4月27日時点において世帯主であった方です。また、マイナンバーカードと、マイナンバーカードの交付時に設定した署名用電子証明書の暗証番号(英数字6文字以上16文字以内)が必要(※)となります。

※署名用電子証明書については5回連続でパスワードを間違って入力した場合、パスワードロックがかかり、発行を受けた市区町村窓口にて パスワードのロック解除とともに、パスワード初期化申請をし、パスワードの再設定が必要となりますので、ご留意ください。

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、適切な時期に窓口に来ていただくようお願いいたします。
オンラインで申請者及び世帯員の情報、振込口座情報の入力と、振込先口座情報の確認書類(※)のアップロードを行い、手続きを行います。

※金融機関名、口座番号、口座名義人が分かる通帳やキャッシュカード、インターネットバンキングの画面の写し

オンライン申請には、マイナンバーカードが必要ですか。

回答

オンライン申請には、申請をおこなう方(世帯主)のマイナンバーカード(署名用電子証明書が格納されたものに限ります。)が必要となります。なお、あわせて同一世帯の方の申請もできますが、同一世帯の方については、マイナンバーカードは持っていなくても大丈夫です。
申請の際には、マイナンバーカードの交付時に設定した署名用電子証明書の暗証番号(英数字6文字以上16文字以内)が必要(※)となります。
署名用電子証明書については5回連続でパスワードを間違って入力した場合、パスワードロックがかかり、発行を受けた市区町村窓口にてパスワードのロック解除とともに、パスワード初期化申請をし、パスワードの再設定が必要となりますので、ご留意ください。
新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、適切な時期に窓口に来ていただくようお願いいたします。
また、マイナンバーカードの署名用電子証明書を読み込むため、ICカードリーダライタ又はカード情報を読取り可能なスマートフォンが必要です。
対応しているスマートフォンの機種については、下記FAQをご参照ください。
https://faq.myna.go.jp/faq/show/2587?category_id=3&site_domain=default

マイナンバーカードの電子証明書(署名用電子証明書)に設定した暗証番号(パスワード)を忘れてしまった場合は、どのように対処したら良いですか。

回答

お手数ですが、住民票がある市区町村の窓口にて、暗証番号(パスワード)の再設定手続きを行ってください。
(注)暗証番号(パスワード)の再設定手続きをする場合は、顔写真付き公的証明書による本人確認が必要となります。詳しくは市区町村の窓口にお問い合わせください。
新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、適切な時期に窓口に来ていただくようお願いいたします。

オンライン申請で、マイナンバーカードを持っていない家族の分の申請もできますか。

回答

マイナンバーカードは、オンライン申請を行う方(世帯主(申請・受給権者))のみが、お持ちであれば結構です。
マイナンバーカードをお持ちではない家族(世帯主と同一世帯の者)の分の給付金申請を、同時にあわせて行えます。

世帯主本人はマイナンバーカードを持っていませんが、家族のマイナンバーカードで申請はできますか。

回答

恐れ入りますが、ご家族のマイナンバーカードで特別定額給付金の申請はできません。世帯主本人のマイナンバーカードのみで申請いただけます。申請できるのは世帯主に限りますが、同一世帯の方の申請をあわせて行うことができます。

家族や知人の端末を使って自分のオンライン申請をすることはできますか?

回答

申請者本人が所持している端末以外からでも特別定額給付金のオンライン申請が可能です。

オンライン申請は、マイナンバーカードではなくマイナンバーの通知カードではできませんか。

回答

通知カードではオンライン申請ができません。オンライン申請には世帯主のマイナンバーカードをご用意ください。

マイナポータルにログインができません。

回答

特別定額給付金のオンライン申請に当たって、マイナポータルにログインする必要はありません。
ログインせずに「ぴったりサービス」から特別定額給付金の申請手続画面にお進みください。

オンライン申請が完了しているのか知りたいのですが。

回答

オンライン申請が完了した場合には、「申請先に送信が完了しました。」という画面が表示され、「受付番号」が表示されます。
これがない場合には、申請は完了していません。お手数をおかけしますが、再度、申請していただきますよう、お願いいたします。

登録したメールアドレスにメールが届きません。

回答

次の原因が考えられます。

1 登録したメールアドレスが誤っている
  お手数ですが、登録したメールアドレスが誤っていないかご確認ください。
2 迷惑メールの受信を拒否する設定で、許可されたメールアドレス以外のメール受信を拒否している
  特定のメールアドレスのみを受信可能にしている場合、「myna.go.jp」からのメールを受信可能とするよう設定してください。
3 迷惑メールフォルダにに振り分けられてしまっている
  迷惑メールフォルダ内をご確認ください。

間違った内容で特別給付金のオンライン申請をしてしまいました。

回答

松本市定額給付金コールセンター 電話:0263-31-3111、FAX0263-31-3971にお問い合わせください。

申請書には、振込口座の情報を確認できる通帳やキャッシュカード等の写しを付ける必要がありますが、なぜ必要なのでしょうか。

回答

特別定額給付金を口座振込で受け取っていただく場合には、振込口座の指定について口座番号等を記載いただきますが、振込先口座の確認のため、通帳等の写しの提出をお願いしています。
通帳やキャッシュカードの指定の箇所に、「振込先の金融機関名」「支店番号」「預金種別(普通・当座等)」「口座番号」「口座名義人(カナ)」以外の情報(印影、クレジット機能付キャッシュカードのクレジット番号等)が記載されている場合は、写しのそれらの部分を黒く塗りつぶしていただいてもかまいません。
迅速で誤りのない給付を行うために、ご協力をお願いいたします。

申請書や提出書類に口座情報が含まれますが、情報が漏れる心配はないでしょうか。

回答

住民の方から特別定額給付金の給付事業のためにいただいた口座情報を含めた個人情報は、松本市個人情報保護条例等の諸規定に基づき、当該給付事業の関係上必要な範囲で利用し、厳正に管理・処分されます。

世帯全員分の受給を辞退するには、どうすればよいでしょうか。

回答

郵送された申請書を返送しなければ、給付されませんので、辞退することができます。

支給対象者の全員分ではなく、一部の人の分だけ給付を受けることは可能ですか。

回答

給付を受けないこと、世帯のうち、一部の方の分だけ給付を受けることもできます。
また、申請書にチェック欄を世帯員ごとに設けることとしており、希望しない旨をチェック欄に記入いただくことで、一部の世帯員について受給を辞退いただくことも可能です。

特別定額給付金は、課税対象となりますか。

回答

特別定額給付金は、法律により非課税になりますので、課税されません。

30万円を給付する給付金(生活支援臨時給付金)に加えて、10万円が給付されるのですか。

回答

「「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」の変更について(令和2年4月20日閣議決定)」により、生活に困っている世帯に対して30万円を給付する生活支援臨時給付金に替わり、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うために1人当たり10万円を支給する特別定額給付金事業が実施されることになりました。

お問い合わせは、松本市特別定額給付金コールセンターへ(午前9時から午後5時まで)
電話 0263-31-3111
FAX 0263-31-3971

(松本市 行政管理課)
(電話 0263-33-4770  FAX 0263-33-1877)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

市民の皆さんへ

  • 情報が見つからないときは
  • よくある質問
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。