このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

ジカウイルス感染症に関する情報提供

ページ番号:261-139-408

更新日:2016年2月19日

ジカウイルス感染症にご注意ください

厚生労働省からの情報提供があります。

 ジカウイルス感染症は、ウイルスを保有する蚊がヒトを吸血することで感染します。
ヒトからヒトへの感染はほとんどありませんが、稀なケースとして周産期感染、献血や性交渉による感染も指摘されています。
 症状は、軽度の発熱、頭痛、関節痛、発疹、結膜炎等ですが、症状が軽く、感染に気付かないこともあります。
 一方で、妊娠中の女性が感染すると胎児に影響する可能性(小頭症との関連)が指摘されていますので、ご注意ください。
 治療については、現在、ワクチンや特有の薬はありません。対症療法のみとなっています。
 詳しくは、下記のリンク先を参考にしてください。

お問い合わせ

健康福祉部 健康づくり課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎2階)
電話:0263-34-3217

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。