このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

松本市水道事業・下水道事業経営健全化計画の執行状況について

ページ番号:322-178-882

更新日:2015年2月16日

平成19年度に策定した公営企業経営健全化計画の執行状況を公表します。
執行状況は、財政健全化計画等執行状況報告書として国へ提出し、確認を受けることになっています。
なお、平成22年3月の合併により旧波田町の計画を引継ぎ、新松本市としての統合計画となっています。

上水道事業

計画目標の達成状況

平成23年度末の執行状況を確認したところ、計画最終年度(平成23年度)において目標を達成することができました。 (国からの総合判定 : a ・・・ 計画目標値達成)
職員数は、平成18年度の76名が平成23年度末では65名となっており、目標(69名)を上回る人員削減を進めてきました。
企業債残高は、新規の借入額が計画以内に抑えられたこと等により、平成23年度末目標値102億円に対し、96億円となり、計画最終年度においても目標を達成することができました。
一方、経営改革目標として計画した「入札方法の見直し」によるコスト削減については、最低制限価格制度が平成20年6月に新規導入されるという計画後の状況変化もあり、計画した削減効果を下回る結果となりました。改善額全体としては、その他の改善結果が上乗せできたことにより、目標を達成しました。

繰上償還実績と利息低減効果額(単位:千円)
区分 繰上償還額 うち借換額 その他償還額 利息低減効果額

旧松本市

4,617,863 3,955,900 661,963 1,035,868
旧波田町 294,447 248,200 46,247 86,199
合計 4,912,310 4,204,100 708,210 1,122,067

経営収支の実績

収益的収支
年度 19年度 20年度 21年度 22年度 23年度
収入 48億6千万円 46億4千万円 45億9千万円 46億3千万円 45億6千万円
支出 45億8千万円 43億6千万円 43億円 42億5千万円 42億2千万円
純利益 2億8千万円 2億8千万円 2億9千万円 3億8千万円 3億4千万円
計画値との差 1億6千万円 9千万円 6千万円 1億8千万円 1億6千万円

収益的収支は、企業債利息の低減効果が想定を上回ったことにより、計画以上の純利益を上げることができました。

資本的収支
年度 19年度 20年度 21年度 22年度 23年度
収入 24億5千万円 19億7千万円 9億5千万円 6億円 8億5千万円
支出 39億6千万円 37億6千万円 32億2千万円 24億1千万円 29億円
不足額 15億1千万円 17億9千万円 22億7千万円 18億1千万円 20億5千万円
計画値との差 △2億円 △9千万円 △2億3千万円 2億9千万円 1億4千万円

資本的収支は、計画に対して支出は抑えられているものの企業債の借入額も抑制したため、平成19年度から平成21年度までは収入が支出に不足する額は多くなりました。

下水道事業

計画目標の達成状況

計画最終年度の平成23年度末執行状況において目標を達成することができました。
(国からの総合判定 : a ・・・ 計画目標値達成)
職員数は、平成18年度の56名が平成23年度末では42名となっており、目標(45名)を上回る行政改革を進めました。
企業債残高は、計画後の情勢変化により、平成22年度末では目標値を上回っておりましたが、平成22年度決算において生じた利益を原資とした建設改良積立金を取り崩すことにより、企業債の借入額を抑制し、平成23年度末目標値531億1千3百万円に対し、530億8千5百万円となり、計画最終年度において目標を達成することができました。
一方、経営改革目標として計画した「入札方法の見直し」によるコスト削減については、水道事業と同様に、最低制限価格制度が平成20年6月に新規導入されるという計画後の状況変化もあり、計画した削減効果が得られていない結果となりました。改善額全体としては、その他の改善結果が上乗せできたことにより、目標を達成しました。

繰上償還実績と利息低減効果額(単位:千円)
区分 繰上償還額 うち借換額 その他償還額 利息低減効果額
旧松本市 10,466,099 10,465,300 799 2,841,971
旧波田町 191,125 189,400 1,725 65,007
合計 10,657,224 10,654,700 2,524 2,906,978

経営収支の実績

収益的収支
年度 19年度 20年度 21年度 22年度 23年度
収入 66億3千万円 65億3千万円 62億1千万円 64億8千万円 63億6千万円
支出 65億9千万円 63億1千万円 59億7千万円 58億6千万円 57億8千万円
純利益 4千万円 2億2千万円 2億4千万円 6億2千万円 5億8千万円
計画値との差 2千万円 2億7千万円 3千万円 1億1千万円 △5千万円

収益的収支は、企業債利息の低減効果が想定を上回ったことにより、計画以上の純利益を上げることができた結果、繰越欠損金が当初計画より2年早く解消されました。

資本的収支
年度 19年度 20年度 21年度 22年度 23年度
収入 44億3千万円 69億4千万円 58億3千万円 24億2千万円 25億6千万円
支出 68億1千万円 95億2千万円 83億8千万円 52億7千万円 55億9千万円
不足額 23億8千万円 25億8千万円 25億5千万円 28億5千万円 30億3千万円
計画値との差 2億6千万円 △8千万円 1億円 △6千万円 △1億3千万円

資本的収支の不足額については、平成19年度から平成23年度までの5年間合計で、計画値に対して減少しました。なお、平成23年度については、企業債の借入額を抑制したことによるものです。

お問い合わせ

上下水道局 総務課
〒390-0852 長野県松本市島立1490番地2
電話:0263-48-6800 FAX:0263-47-2137

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。