このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

上下水道指定工事店について

ページ番号:492-076-150

更新日:2017年8月4日

  • 上下水道の工事は、市の指定工事店に依頼してください。
     宅地内での漏水、凍結、蛇口・立上り等の破損、水洗トイレなどの排水のつまり、器具等が故障したときは、工事を行った市指定工事店又は下記の市指定工事店へ直接お申込みください。
    指定工事店は、随時更新いたします。

松本市指定給水装置工事事業者及び松本市排水設備指定工事店一覧

  • 下記一覧は、工事店の所在地により地区別50音順で掲載してあります。営業の範囲を限定したものではありません。
  • 松本市上下水道局は、宅内(個人敷地内)の給・排水工事は行っておりません。水洗化、給水装置及び排水設備の修繕等については、必ず下記指定工事店に依頼してください。尚、指定工事店以外の施工は違法行為となります。
  • 上・下区分欄の「上水」は松本市指定給水装置工事事業者、「下水」は松本市排水設備指定工事店の資格の有無を示すものです。工事の区分毎に資格が異なりますので、確認のうえ依頼してください。
  • 工事以外の宅内給・排水管の通常の管理は使用者が行うことになっております。点検、洗浄及び清掃を指定工事店に依頼する場合は、使用する皆さんの責任において行ってください。
  • 松本市上下水道局では宅内工事費等の標準単価は設定しておりません。 工事費は各工事店により異なりますので、施工の際には、数社から見積もりをとり内容・金額等を検討し、納得のうえ契約するようにしてください。
  • 松本市指定給水装置工事事業者及び松本市排水設備指定工事店一覧はこちら

参考(松本市水道事業給水条例抜粋)

(給水装置の新設等の申込)
第5条 給水装置を新設、改造、修繕(水道法(昭和32年法律第177号。以下「法」という。)第16条の2第3項の厚生労働省令で定める給水装置の軽微な変更を除く。)又は撤去しようとする者は管理者の定めるところにより、あらかじめ管理者に申し込みその承認を受けなければならない。
2 前項の新設、改造、修繕又は撤去について利害関係がある場合はその者の同意書等の提出を求めることができる。
(工事の施行)
第8条 給水装置工事は、管理者又は管理者が法第16条の2第1項の指定をした者(以下「指定給水装置工事事業者」という。)が施行する。
2 前項の規定により、指定給水装置工事事業者が給水装置工事を施行する場合は、あらかじめ管理者の設計審査(使用材料の確認を含む。)を受け、かつ、工事竣工後に管理者の工事検査を受けなければならない。
3 指定給水装置工事事業者について必要な事項は、管理者が別に定める。
(罰則)
第36条 市長は、次の各号の一に該当する者に対し、5万円以下の過料を科する。
(1) 第5条の承認を受けないで給水装置を新設、改造、修繕(法第16条の2第3項の厚生労働省令で定める給水装置の軽微な変更を除く。)又は撤去した者

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

上下水道局 総務課
〒390-0852 長野県松本市島立1490番地2
電話:0263-48-6800 FAX:0263-47-2137

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。