このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

水道施設整備事業について

ページ番号:362-429-511

更新日:2015年9月16日

安全で安心な水道水の安定供給を行うため、水道施設の改修、整備を行いライフラインの機能強化を図っています。

四賀地区拡張事業

小規模水源を廃止し、11水源を6水源に、9浄水場を4浄水場にして、施設の最適化を図ります。

事業内容と事業費
事業内容 予定事業費
月沢・金山浄水場、導・送・配水施設工事

12億8,960万円

大沢浄水場、小胡桃加圧所、送・配水施設工事

3億9,970万円

会吉加圧所、導・送水施設工事 1億2,850万円

太ノ田浄水場膜ろ過設備整備工事

2,620万円
合計 18億4,400万円

月沢・金山浄水場

大沢浄水場

梓川地区拡張事業

水質、水量が安定している井戸水源を増設し、5水源を6水源にし、夏場の渇水や大雨による水質悪化並びに地震等の非常時対策を目的として、整備しました。

事業内容と事業費
事業内容 事業費
北条配水池建設工事

3億0,200万円

導・送・配水施設工事

2億2,800万円

立田加圧所建設工事

1億8,000万円

横沢水源地建設工事

1億7,700万円

合計 8億8,700万円

北条配水池壁画
梓川小学校の児童の皆さんが描いた絵画51枚を北条配水池に貼ってあります。

梓川地区花見配水区施設整備事業

花見浄水場は、施設の老朽化及び豪雨・渇水により、安定した水運用に支障をきたしています。
そこで、現在取水している表流水から地下水源に切替え、市民の皆さんに安全で安定した水道水を供給するため、新たな施設整備を行います。

事業年度

平成24年度から平成30年度

事業計画

整備内容
整備内容 工事の概要
井戸掘削 2カ所(計画取水量2,230立方メートル/日)
導・送水管

口径200ミリメートル~250ミリメートル
布設延長8.5キロメートル

加圧所 2カ所
事業内容と事業費
年度 事業内容 予定事業費
平成24年度 基礎調査 700万円
平成25年度 変更認可業務委託、井戸試掘工事 3,800万円
平成26年度 変更認可業務委託、水源用地買収、水道施設実施設計委託 1億1,500万円
平成27年度 送水管新設工事、水源・加圧所工事 8億2,000万円
平成28年度 送水管新設工事、加圧所・配水地工事、舗装工事 4億6,600万円
平成29年度 導水管新設工事、水源地築造工事 2億4,600万円
平成30年度 舗装工事 1,500万円
合計   17億0,700万円

お問い合わせ

上下水道局 上水道課
〒390-0852 長野県松本市島立1490番地2
電話:0263-48-6830 FAX:0263-48-6890

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

上水道事業について

このページを見ている人はこんなページも見ています

  • 情報が見つからないときは
  • よくある質問
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。