このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

売掛債権担保融資保証制度について

ページ番号:841-595-535

更新日:2011年10月6日

 請負契約(工事等)に関わる売掛債権については、本市の財務規則で契約者が権利義務を第三者に譲渡することを禁止しておりますが、信用保証協会が保証する中小企業信用保険法第3条の4の規定による売掛債権担保融資保証制度を利用して融資を受ける場合については、次のとおり取り扱うこととしましたので、お知らせします。

売掛債権担保融資保証制度

 中小企業が取引先に対して商品やサービス(工事請負等)の提供を行うことによる代金の請求権(売掛債権)を担保に金融機関から融資を受けるときに、信用保証協会が保証を行う制度ですが、債権を譲渡する場合は市長の承諾が必要となっております。

債権譲渡承諾の手続きについて

 本制度に基づく融資については金融機関に申し込んでいただきますが、債権譲渡承諾依頼は市で受け付けますので、債権譲渡禁止特約解除依頼書及び債権譲渡承諾依頼書を発注担当課へ提出してください。(依頼書は金融機関で融資の申し込みと同時に作成することとなります。)

問い合わせ先

1 本制度による融資について
  各金融機関
  長野県信用保証協会松本支店(0263-47-1533)
2 債権譲渡承諾依頼について
  契約管財課契約係(0263-34-8301)

お問い合わせ

財政部 契約管財課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎別棟2階)
電話:0263-34-8301 FAX:0263-36-2592

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。