松本市防災マップ
HOME 防災マップ 地区別マップ 浸水シミュレーション 防災情報リンク
現在のページ ホーム
■はじめに

災害の発生を抑えることは難しいことですが、日ごろの備えを進めることにより、被害を減らすことは可能です。市民の皆様の一人ひとりに身近にある危険を知っていただき、個人、家庭、地域で備えに取り組みことが大切です。

近年懸念されている豪雨災害、地震災害への対応をふまえ、松本市は2010年版に「旧松本市」を対象に「防災マップ」を作成いたしました。また、2012年度には、「梓川地区・波田地区」、2013年度には「四賀地区」、2014年度には「奈川地区」、2015年度には「安曇地区」の「防災マップ」を作成しました。また、本マップの作成にあたっては、地区別相談会を開催させていただき、多くの市民の皆様からたくさんのご意見をいただきました。

このたび、梓川浸水想定区域図が2016年度に見直されたのと同時に、土砂災害警戒区域(地すべり)が公示されたのにともない、全地区の防災マップの更新を行い、防災マップ2017年版として公表しました。


■ホームページで提供する情報について
 このホームページでは、松本市防災マップや、松本市洪水・土砂災害ハザードマップの情報を提供します。
■防災マップ 
 松本市防災マップをPDF形式でご覧いただけます。
 
■地区別マップ 
 松本市内を流れる13河川の浸水想定区域と土砂災害警戒区域に基づいて、地区別にとりまとめたハザードマップです。
 作成にあたっては、2010年度〜2015年度に地域の危険箇所などをお聞きする機会を設け、町会長、防災部長、消防団、民生児童委員の方など、多くの皆さんにご参加、ご協力をいただき作成しました。 (2017年に浸水想定区域図(梓川)の更新、土砂災害警戒区域(地すべり)の追加、避難所等の各種情報の見直しを行ったマップを公表しました。)
 
■浸水アニメーション 
 国土交通省の管理する梓川、長野県が管理する奈良井川 他の県管理河川が氾濫した場合の洪水被害の時系列的な変化をアニメーションにしました。
 
■防災情報リンク 
 防災マップに掲載している関連情報のリンクを掲載しました。

個人情報の取り扱いについて | リンクについて | お問い合わせ先 | くるくるねっとまつもと
コピーライト