このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

市場よくある質問(建物、施設について)

ページ番号:769-653-455

更新日:2012年3月30日

市場を作るのにいくらくらいかかったの?

回答

今の松本市の市場を作るのには、大体100億円ぐらい掛かりました。その100億円のうち、20億円は国から補助金としてもらったもので、残りの80億円は松本市がお金を借りる形で用意しました。

市場はどれくらい大きいの?

回答

市場全体の大きさは12万平方キロメートルです。これは、東京ドームが2個と半分入るくらいの大きさです。市場で一番大きい建物である主棟(しゅとう)は2万平方キロメートルあります。
なぜ、これほど市場が大きいかというと、市場には毎日多くの品物が入ってくるため、それを売り買いする場所や置いておく場所などが必要になるからです。

市場にはどんな車があるの?

回答

市場には、品物を運ぶための大型トラックやモータートラック(ターレットトラック)、積み下ろしをするためのフォークリフトなどが沢山あります。
それぞれ、どのくらいの数があるかは正確には分かりませんが、市場の中で働いている人が使っているトラックは300台、フォークリフトは100台くらいあります。

市場に、たくさんの車が来て困らないの?

回答

市場には、駐車場が1400台分あります。品物を買いにきたスーパーなどの車や、品物を運びにきたトラック,市場の中で働いている人の車など、多くの車が来ていますが、それぞれ決まった止める場所があるので、困ることはありません。

広い市場は,どうやって掃除をしているの?

回答

市場は広いので、掃除をするのはとても大変です。ですので、清掃業者に市場の中の掃除をお願いしています。また、月に一回、市場の中で働いている人達全員で掃除をしています。

市場は、できてからどれくらい経つの?

回答

今の場所に松本市の市場が移ったのは、20年ほど前の平成元年です。それまでは、松本の違う場所にありましたが、大きさも今よりもずっと狭く不便だったので、いまの場所に移りました。

市場の中には,どれくらいの数の会社があるの?

回答

品物を集めて、仲卸や買受人に売る卸売業者は、全部で5つあります。(青果が2社、水産が2社、花きが1社)セリで買った品物を、買受人や買出人に売る仲卸業者は、12社あります。(青果が8社、水産が3社、花きが1社)野菜や魚、花以外の品物を売ったり、品物を運んだりする関連業者は、33社です。
セリができる買受人は600人くらい、セリはできないけれど、市場に買い物にくる買出人は400人くらいいます。

市場の中は、どれくらいの温度なの?

回答

市場の中は、外の温度とあまりかわりませんが、品物を新鮮に保存しておくための冷蔵庫などがあります。魚をおいておく冷蔵庫は、マイナス25度ほどの寒さになります。マグロなど大物を置いておく冷凍庫はマイナス50度ほどになっています。

お問い合わせ

農林部 農政課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎5階)
電話:0263-34-3221 FAX:0263-36-6217

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。