このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

松本市美術館館長アートレクチャー よみなおし日本美術史

ページ番号:507-327-451

更新日:2020年1月20日

カレンダー形式で見る

小川稔館長が日本美術のあけぼのから現在までを時代、テーマごとに解説します。
今回は6回にわたって江戸時代前期の絵画と工芸を取り上げます。興味のある回にご参加ください。

内容

  1. 1月11日(土曜日) 狩野永徳以後の画家たち―山楽・山雪を中心に
  2. 1月18日(土曜日) 本阿弥光悦について―アートディレクターとしての光悦
  3. 1月25日(土曜日) 俵屋宗達について―絵画の伝統と革新
  4. 2月9日(日曜日) 近世風俗画―人のからだと衣裳
  5. 2月29日(土曜日) さまざまな絵画流派―アカデミズムと逸脱
  6. 3月21日(土曜日) 江戸前期の工芸と茶の湯―「きれいさび」の時代

各日午後1時30分~3時
会場:美術館 講座室

  • 定員:45人(申し込み不要、当日先着順)
  • 料金:無料
  • 講師:小川稔(松本市美術館館長)

お問い合わせ

松本市美術館
〒390-0811 長野県松本市中央4丁目2番22号
電話:0263-39-7400 FAX:0263-39-3400

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。