このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

松本城三の丸跡で、発掘調査の現地説明会を開催します!

ページ番号:335-867-505

更新日:2019年9月11日

カレンダー形式で見る

松本市教育委員会では、平成31年(2019)4月から、かつて松本城三の丸だった大名町・土居尻の2カ所で発掘調査(大名町第3次発掘調査・土居尻第11次発掘調査)を実施しています。
その発掘成果をみなさまにご報告する場として、現地説明会を9月21日(土曜日)に開催いたします。
当日は、地中に埋もれていた遺構・遺物を実際に見ることができるチャンスですので、ぜひお誘い合ってご参加ください!

松本城三の丸ってどこなんだろう?
という方は、以下のリンクをクリックしてください。
「国宝松本城」ホームページの「松本城を残し伝える」のページに移動し、三の丸の解説と範囲を見ることができます。

開催日時

令和元年(2019)9月21日(土曜日)

  • 午前の部 午前10時30分から正午まで(受付は午前9時30分から)
  • 午後の部 午後1時30分から午後3時まで(受付は午後1時から)

午前の部・午後の部で、解説内容は変わりません。
ご都合に合わせてご参加ください。

雨天の場合

遺跡の保護や安全のため、現場内を歩きながらの説明会は中止しますが、説明資料の配布や出土遺物の見学・説明はテントの下で実施します。

集合場所と行程

集合場所

大名町第三次発掘調査の現場 (松本市大手3丁目2-27)
※大手門駐車場北棟・大型バス駐車場のあった場所です。

行程

大名町第3次発掘調査の説明をしたあと、5分ほど歩いて土居尻第11次発掘調査の現場まで移動して、その説明を行います。

※土居尻第11次発掘調査の現場(松本市大手3丁目38-4)は、松本城の南側の、「二の丸」信号交差点の南東側です。

道案内

道案内地図
大名町から土居尻の現場まで、徒歩でおよそ5分です。

現場を簡単にご紹介します。(詳細は当日!)

その1 大名町第3次発掘調査

大名町第3次発掘調査は、令和5年度(2023)に新しい松本市立博物館が開館する予定地で行われています。
江戸時代、このあたりは上級武士の屋敷が立ち並んでいた場所で、今回の調査では、その暮らしぶりを示すものが出土しています。

その2 土居尻第11次発掘調査

土居尻第11次発掘調査は、松本城の南側を走る内環状北線の整備事業に伴って行われています。
今回の調査では、中世の溝から笹塔婆(ささとうば)などの宗教的なものが出土しています。

参加費

無料

申込み

不要

参加する方へのお願い

  1. 駐車場がございませんので、徒歩や自転車などでご参加くださいますよう、ご協力をお願いいたします。
  2. 現場は泥が付きやすい場所ですので、汚れてもいい服装・履物でご参加ください。

チラシのダウンロード

9月21日 現地説明会チラシ
9月21日 現地説明会チラシ

関連イベント「第8回学都松本フォーラム」もお楽しみください

第8回学都松本フォーラム
8回目を迎えました!

9月21日(土曜日)・22日(日曜日)は、「第8回学都松本フォーラム」も開催されています。
Mウイング(中央公民館)を主な会場として、講演会などさまざまなイベントがありますので、現地説明会といっしょに楽しんでみてはいかがでしょうか。

※松本市公式ホームページの「第8回学都松本フォーラム」のページに移動します。

この現地説明会に関するお問い合わせ先

松本市教育委員会 文化財課 埋蔵文化財担当
390-0823 長野県松本市中山3738-1 松本市立考古博物館内
電話 0263-85-7064  ファックス 0263-86-9189

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

教育部 文化財課
〒390-0874 長野県松本市大手3丁目8番13号(大手事務所3階)
電話:0263-34-3292 FAX:0263-34-3290

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。