このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

2018いい医療の日記念イベント開催のお知らせ

ページ番号:269-512-281

更新日:2018年10月24日

カレンダー形式で見る

2018いい医療の日 記念イベント

テーマ 「住み慣れた地域で暮らし続けるために、今できることを考える」

 貴重な医療資源を地域全体で守り・育て、市民の安心・安全な暮らしを将来にわたって確保していくため、松本市では毎年11月の第2土曜日を「いい医療の日」と定めています。
 わが国では、健康寿命の延伸などにより、かつてない長寿社会を迎えています。高齢化の進展に伴い、医療を必要とする人はますます増加する一方、地方を中心に、医師不足など医療資源にも限りがあるといわれています。 
 今回は、実際に地域医療に携わっている医師の皆さんと基調講演、パネルディスカッションを通して、当面する課題について認識を深めるとともに、私たち市民が実際にできることについても考えていきます。

日時

平成30年11月17日(土曜日) 午後1時30分~午後3時50分

会場

松本市中央公民館(Мウイング)6階ホール

内容

基調講演

講師:JA長野厚生連佐久総合病院 
    地域医療部副部長/地域ケア科医長 小松 裕和 先生
演題:「在宅医療からはじまる、つながりと社会参加による地域づくり」

パネルディスカッション

「これからの在宅医療と市立病院・市立診療所」

  • コーディネーター 

松本市医師会 会長  杉山 敦 氏

  • パネリスト     

佐久総合病院     小松 裕和 氏
松本市立病院 院長  高木 洋行 氏
会田病院 院長    望月 太郎 氏
奈川診療所 所長   虎走 英樹 氏
安曇地区診療所 所長 高橋 信子 氏

参加費、申し込み

参加は無料です。
事前の申し込みは必要ございませんので直接会場へお越しください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 医務課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎2階)
電話:0263-34-3262 FAX:0263-34-3204

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。