ごあいさつ インフォメーション 常設展案内 企画展・催し物案内
教育普及・ワークショップ 美術館ガイド 施設の利用案内 友の会 関連リンク
トップページへ戻る

 常設展示室B・C

 草間彌生常設展示室

 上條信山記念展示室

 田村一男記念展示室

 池上百竹亭コレクション

 細川宗英特設展示


収蔵作品紹介
松本市美術館収蔵品の特長

1 郷土出身作家、松本ゆかりの作家または関連作品
2 信州の自然、風土、歴史に関わる作品
3 山岳などをテーマとした諸表現の作品
4 音楽にちなんだ作品
5 その他、美術館として特に必要な諸表現の美術資料

上記の方針によって収集された作品を展示・収蔵しております。主なものとしては草間彌生の初期平面作品、版画、立体作品や田村一男の油彩画などを収蔵し、常時展示しています。また、公立美術館としてはあまり例のない書道作品の収蔵、展示(書道作家・上條信山作品)を行っています。石井柏亭、西郷孤月の作品などの佳作も多く収蔵しています。


作品紹介

草間彌生
<A PUMPKIN かぼちゃ>

宮坂勝
<二人裸婦>

上條信山
<堅勁>

正岡子規
<「藤娘」図>

西郷孤月
<夜桜之図>

小林邦
<百日草>

田村一男
<冬声>




Copyright 2002 Matsumoto City Museum of Art. All Rights Reserved.